赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

多目釣り(釣行記)

巨大なアカエイが?!

投稿日:

赤ワインです。

少し前になりますが、
三浦半島の某所に釣りに行ってきました!

今回も高校生アングラーの勇馬くんと2人で。

勇馬くんは、
僕の200目チャレンジのお魚判定をしてくれた
西野博士の息子さんの息子で、
船釣りや管理釣り場(釣り堀)は除いて、
陸(おか)からの釣りだけで
もうすぐ200目を達成しそうというスーパー高校生。

いろいろな魚種で世界記録も持っています。

今回は、伊豆まで行く時間がなかったので、
「近場で1目でも増えればいいね」と
2人で相談して向かった先は、三浦半島のとある堤防。

平日で、しかもかなり寒いということもあって、貸し切り状態です。

…が、釣れるのは10cmにも満たないカワハギばかり。

「エサ取り名人」と言われるカワハギですが、
小さいサイズがどんどん釣れちゃって、他の魚が釣れません。

そのカワハギの猛攻をかわして、
しっかり目追加したのは、勇馬くん。

船での釣りでよく釣れる魚ですが、
堤防などではあまり釣れないオキトラギスとトラギスを釣って、
200目達成!!

勇馬くん、おめでとう!!

僕はというと…

IMGP6177

タコの住処らしきポイントを発見して釣れたマダコ。

狙った通りに釣れたのはとても嬉しいですが、
既に釣っているので目追加にはなりません。

そして、勇馬くんが「この辺でマハタが釣れますよ!」
とアドバイスしてくれたので、狙っていると…

20131112_mahata

やっと来ました!

マハタで1目追加!

マハタは、最大で1mにもなるハタ科の魚。

ハタ科の魚と言えば、
アカハタ、キジハタ(アコウ)など美味しい魚ばかり。

この前、人生で初めて食べて、
その美味しさに感動したクエ(アラ)もハタ科の魚です。

もちろんマハタもとても美味しい高級魚です。

…ですが、僕の釣ったのは、
写真を見た通り、わずか5cm。

美味しく育って、また会おうな!と声をかけリリースしました。

もちろん今回の釣行の狙いは、
小さい魚ばかりじゃありませんよ!

夕方以降は、イカやサバの切り身を餌にデカい魚を狙うため、
明るいうちに歩いてポイント移動。

まだ日が暮れるまでに時間があったので、
アオイソメを餌に投げ釣りをしていると…
ん?なんか重い…なんか引っかけたか?

IMGP6185

…と思ったら、マコガレイでした。

冬に産卵のために浅場にやってくるマコガレイですが、
もう既に出始めているようですよ。

煮つけにしてとても美味しいマコガレイですが、
今回はリリースしました。

そして、堤防にまだ釣ったことのなさそうなカニを発見!

釣ってみると…

20131112_iboshoujingani

イボショウジンガニでした。

なんだ!釣ったことあるカニか!

そう思ったけど、一応写真だけは撮っておいて、
家に帰って調べてみると、
既に釣っているのは「ショウジンガニ」。

1014_shoujingani

今回釣ったイボショウジンガニは1目追加でした!

さて、メインターゲットは、
勇馬くんが狙っている大物のアカエイ。

イカやサバの切り身を餌に、
仕掛けを投げ込んで、アタリを待っていると…
勇馬くんの竿から糸がどんどん出ていきます。

きたかっ!?

合わせてみると…重そう!!!

これは確実にデカいアカエイでしょう!

竿をしならせ、ファイトを続けますが…
ぷちーん!!

糸を切られてしまいました。

この後も何度か勇馬くんにアタリがあったのですが、
糸を切られたり、バラしてしまったり…。

そして、ついにあげたのが…

01437167

9.05kgのアカエイです。

アカエイの世界記録は20kgを超えているので、
それには及びませんが、それでもデカい。

この後、僕の竿からもどんどん糸が出て行き、
デカいアカエイがかかりましたが、
大物用の仕掛けではなかったので、
どう頑張ってもアカエイが上がってこない…

仕方なくあきらめて糸を切りました。

そんなわけで今回は、2目追加。

深海バスターズで釣ったカギイカと合わせて、
222目のゾロ目となりました!

次の釣りは、深海バスターズ第2回目の予定。

果たして今度は何が釣れるかなー?

広告336

広告336

発売中

-多目釣り(釣行記)

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.