赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

アウトドアレポート

リベンジ!「本牧ルアーフィッシングフェスティバル」

更新日:

赤ワインです。

シーバスの釣り大会に参加してきました!

出場するたびにボウズ(釣れないこと)をくらっているこの大会で、
初めて釣ることはできたのか?!

honmoku1

(一緒に参加したThe Burnチーム&大会MCのAicaちゃんと)

2014年1月26日(土)、
横浜市にある海釣り公園「本牧海釣り施設」で開催された大会
「第五回 本牧ルアーフィッシングフェスティバル」に参戦して来ました!

その名の通りルアーでシーバス(スズキ)を狙う大会です。

この大会に出場するのは、かれこれ3度目でしょうか?

「目標は優勝です!」とか書きたいところですが…
過去に2回出場して、2回ともボウズだと、
「まずは1匹でも釣りたい!」これが本音です。

なにせ過去の大会では、「釣れてない人代表」として
インタビューされてYoutubeで公開されてしまっています。(1分55秒くらい)

今回こそは!!

ところが、前日までの釣果情報では、
シーバスはほとんど釣れていません!

これはピンチ!

果たして釣れるのか?!

出世魚のスズキをゲットして、
ぼく赤ワインも出世できるのか?!

IMG_20140126_064308

本牧海釣り施設に集まったルアーマンは174名。

スタートフィッシング(競技開始)は、朝の7時。

いつもならまだ寒い時間ですが、
未明に降っていた雨はやみ、風も弱くなり、暖かな陽気です。

IMGP6852

毎回シーバスが釣れる時間は、
スタートから1時間の間に集中しているので、
始まってすぐが勝負。

…ということは、最初の場所選びが非常に重要なわけです。

会場の本牧海釣り施設は、
大きく分けると3つのエリアがあります。

旧護岸(海向かって右側の岸壁)、新護岸(海向かって左側の岸壁)、
そして、沖桟橋(旧護岸の沖にある桟橋)です。

僕は新護岸がいいだろうと思っていたのですが、
「旧護岸がいいらしい」という周りの意見に流され、
たまたま空きスペースがあったこともあって旧護岸へ。

さっそく道具の準備をしていると…なんと!!!

IMGP6851

まだ一投もしていないのに、竿が折れるトラブル…。

この大会のために買った竿で、
まだ練習で1回使っただけの竿なんですが…。

そんなことでくよくよしていても仕方ないので
本牧海釣り施設のレンタルロッドを借りて、セッティング。

ずいぶん出遅れてのスタートとなりました。

僕がいる旧護岸エリアでは、周りも含めて全くアタリがない状況ですが、
新護岸エリア、沖桟橋では、既に釣っている人もいるようで…

IMGP6860

釣った魚を集めてキープしている水槽には、
70cmオーバーの立派なスズキも!

お!ついに僕にもアタリだ!

ん?でもなんか魚の引きじゃないぞ?

なんと僕がいる旧護岸の正面にある沖桟橋で釣っている人のルアーと
絡んでしまったのでした。

IMGP6857

そして、朝7時のスタートから4時間後、
11時でストップフィッシング(競技終了)!

表彰台に僕の姿は…

IMGP6873

ありませんでした。

そうです、今回もボウズに終わってしまいました。

174名の参加で総キャッチ数は29尾。

優勝した方は、70センチのシーバスを釣っていました。

言い訳はしません!

正直、実力不足だと思います。

この日にシーバスが釣れた人、全ての方にリスペクト!です。

また来年、出直します!

でも、大会は競技だけが楽しみではありません。

同じ釣りを楽しむ仲間が集まり…

メーカーのブースで最新のギアをチェックし…

IMGP6862

釣竿やクーラーボックス、ライフジャケットなど豪華賞品が当たる
抽選会だってあります。

…ということで、今日の釣果は、スズキではなく…

IMGP6878

抽選会でもらった本牧海釣り施設の招待券と、
DAIWAブースでサンプル配布していたフックでした。

これはもっと通って練習しろよ!ってことですね…。

トホホ…。

広告336

広告336

発売中

-アウトドアレポート

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.