赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

多目釣り(釣行記)

多摩川でテナガエビ釣り開幕!?唐揚げサイズ釣れた!

投稿日:

赤ワインです。

いやー、皆さん、テナガエビ釣りのシーズン幕開けを楽しみにしているんですね!

tenaga

例年ならもう多摩川でテナガエビが釣れ出してもおかしくない4月25日に
多摩川の六郷橋にテナガエビ釣り調査に行き、その結果をブログに書いたところ、
ブログのアクセスがいつもの倍くらいあってビックリしました。

その時にブログに書いた通り、
4月25日の時点では、テナガエビはいたものの、
まだまだサイズが小さく、数も少なかったわけですが…。

そんなに皆さんが楽しみにしているならば、
ちゃんと釣れ出すまで調査してレポートしよう!

…ということで、2014年4月30日(水)夕方、
小雨が降る中、多摩川のテナガエビ釣り調査へと行ってきました!

テナガエビの有名ポイント六郷橋

六郷橋(第一京浜)の川崎側は、テナガエビの有名なポイントで、
京急大師線の港町駅から近くアクセスがいいのと、
テナガエビの巣となるようなテトラや石が多く、
ポイントが広くて足場も比較的良いので、オススメの釣り場です。

IMGP8338

ちなみに、ここはシーバスやウナギの一級ポイントでもあるので、
釣れたテナガエビをエサにして狙ってみるのも面白いと思います。

カニカマでテナガエビが釣れるのか?

テナガエビ釣りの餌と言ったら定番は、アカムシ。

あえて写真は載せませんが、川の近くで蚊柱を作るあのユスリカの幼虫です。

このアカムシは一番間違いないエサではあるのですが、
釣具屋さんなどに行かないと手に入らないので、
今回は、コンビニなどでも売っているコレをエサに使ってみました。

IMGP8337

そう、カニ風味カマボコ通称「カニカマ」です。

今までカニカマでテナガエビを釣ったことがないので、
「本当に釣れるの?」と半信半疑です。

ちなみに、カニカマの原材料を見てみると、
メインは魚肉で、カニエキスも入っています。

なんか釣れそう…。

さっそくカニカマを手でさいて、小さくちぎり…

IMGP8342

ハリにちょんがけして、テナガエビを狙います。

テナガエビシーズンスタート宣言!?

テナガエビがいそうな石の隙間に仕掛けを投入して、2分ほど待つと…
さっそくアタリがありました!!

小気味いい引き。

これは、まぁまぁのサイズのテナガエビ!

…と思ったら、バレて(外れて)しまいました。

これまでの経験上、テナガエビは一匹いる所には数匹います。

なので、同じポイントを狙ってみます。

が…反応なし。

そこで狙う場所を変更。

このポイントは、テナガエビがいそうな雰囲気をビンビンに感じます。

IMGP8339

仕掛けをテナガエビがいそうな石の隙間に落として2,3分待ってみると…

再び小気味いい引き!!

慎重に引き上げると…

tenaga

4月25日に釣れたテナガエビよりも一回り大きい、唐揚げサイズです!

ただ、この後は続かず、釣り時間30分でトータル2ヒット。
うち1バラシ、1ゲットでした。

まだテナガエビの数が少ないのか?

それともカニカマじゃなくてアカムシだったらもっと釣れてたのか?

そこは謎のままですが、
2014年多摩川のテナガエビ釣りシーズンはスタートした!
…と言ってもいいのではないでしょうか?

GW(ゴールデンウィーク)後半にはバッチリ釣れる可能性大です!

また釣りに行ったら報告したいと思います!

広告336

広告336

発売中

-多目釣り(釣行記)

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.