皆で釣って皆で食べる!初心者歓迎の極上釣りツアー| 赤ワインのアウトドア日記

*

皆で釣って皆で食べる!初心者歓迎の極上釣りツアー

公開日: : アウトドアイベント情報

赤ワインです。

美味しい魚を皆で釣って、皆で食べよう!

釣りとグルメがセットになった「美味しい」ツアーをご紹介!

MLF140730w_110

今年も、相模湾に熱い夏がやって来ました!

夏が近づくと黒潮に乗って相模湾にやって来る
シイラ、カツオ、マグロ…。

こういった美味しい魚たちを
ルアーフィッシングで狙えるのが湘南の夏です。

そんなルアーフィッシングを気軽に楽しんでもらいたい!と、
元サーフィン日本チャンピオンのドジ井坂さんが企画する、
これ以上ない極上の釣りツアー
「みんなのルアーフィッシング&グルメ」
この夏も開催されます!

このツアーは、
「みんなのルアーフィッシング&グルメ」という名前の通り、
美味しい魚を皆で釣って、皆で食べよう!というツアー。

初心者も、女性も、子供も…
みんなで一緒に船に乗って、釣りを楽しみます。

狙う魚は、1メートルを超す大きなシイラから、
誰でも簡単に釣れて美味しいサバやワカシ(ブリの子供)まで。

何が釣れるかは、その日のお楽しみ。

そして、釣った魚は、それぞれが持ち帰るのではなく、
1つの大きなクーラーボックスへ。

ホテルサンライフガーデンのシェフが、
カルパッチョ、アクアパッツァなど、いろいろな料理にしてくれて、
みんなで美味しくいただきます!

釣りに使う道具は全てレンタル付き。

しかも湘南のルアーマンから絶大な信頼を得ている
Palms」ブランドのロッドが中心です。

Palmsのワニ石井さんを始め、
優しいインストラクターもいるので、初めてでも安心。

普通だと釣り船に乗るだけでも、1万円ほどかかってしまうので
初心者にはハードルが高いですが、
このツアーは、レンタルの道具、料理、インストラクターも含めて
7500円という破格の値段です。

7月30日(水)、晴れ、べた凪。

今シーズン初となる
「みんなのルアーフィッシング&グルメ」が開催されました。

IMGP9332

朝6時半に平塚のホテル・サンライフガーデンに集合。

夏休み中ということもあって、
今回は、ファミリーでの参加が多いようです。

lure2

皆でホテルの送迎車に乗り込み、港へ。

今回は、船宿「庄治郎丸」さんの船にお世話になります。

IMGP9326

まず、出航前に、道具の使い方、釣り方のレクチャー。

基本は「メタルジグ」というルアーを使いますが、
このルアーは、沈めて巻き上げる動作さえできれば釣れるので
そんなに難しいことはありません。

子ども達もすぐにマスターし、いざ出港!

まずは、港を出てすぐの場所で、魚の群れを発見!

サバやワカシをゲット。

MLF140730k_04

MLF140730w_003

シイラを探しにクルージング!

続いて、シイラを狙うため、船を沖に走らせます。

IMGP9331

シイラがいそうな漂流物、ブイを見つけては
ルアーを投げ、また移動。

移動を繰り返している間に…

シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)、
バショウカジキのジャンプ、
幅4mはあろうかという巨大なマンタの群れ
などに出会い、子供たちは大はしゃぎです。

そして、一番最初にシイラをヒットさせたのは、
ザバーンリスナーで、このツアーにすっかりハマっている小山さん。

MLF140730w_04

ヒットと同時に、子供たちの熱い応援と視線が!

すごい!

がんばって!

シイラ、美味しそう!食べたい!

え?!

嬉しいはずの応援が、
もはや「皆の食材をゲットしなくては!」
というプレッシャーに変わりました(笑)

そんな周りからのプレッシャーの中、
慎重にファイトを繰り広げ、
自己記録を2cm更新する82cmを釣り上げていました。

MLF140730w_040

その後も、再び2匹のシイラを発見。

インストラクターの村上さんが小さい方を釣り上げ、
残る1匹に僕がルアーをキャスト!

船の近くまで追ってきましたが、もう少しのところで食いません。

そこをインストラクターのワニ石井さんがすかさずルアーを投げ入れ、ヒット!

狙った獲物は必ずしとめる、もう「さすが」の一言。

MLF140730w_068

僕は、石井さんのためにルアーで寄せただけ…
「ナイスアシスト」…ということにしておきます。

その後は、インストラクターの石井さんがシイラをヒットさせると、
子供たちやママたちにバトンタッチ。

MLF140730w_05

皆にシイラの強い引きを味わってもらいました。

IMG_20140730_100038

シイラは、海の中にいるときはエメラルドグリーンでキレイなんですよ!

MLF140730w_110

これには子供たちも大興奮です。

シイラ世界も…男はつらいよ?!

この日のシイラは群れではなく、
2匹単位でいることが多かったので、
インストラクターの石井さんに聞いてみたところ、
面白いことを教えてくれました。

この時期、成長したシイラは、
大きいオスと、オスより少し小さいメスが
カップルで行動していることが多いそうなんです。

で、エサを見つけると、
オスは産卵をひかえたメスに優先的に食べさせてあげるためか、
メスが先に釣れることが多いそうです。

そして、メスが釣れると、
オスは、「大丈夫か?」と言いたげに、
船べりまでついてくるので、
そこにルアーを投げればオスも釣れてしまう。

ところが、逆に、先にオスが釣れた場合は、
メスはオスの心配などしないで、
どこぞに逃げて行ってしまうとか。

シイラの世界も、男はつらいよ…。

本当ですか?と思ったけど、
確かにこの日に釣れたシイラは、
ほとんどの場合、先にメスが釣れた後にオスも釣れました。

先にオスが釣れた場合、メスはどこかに行ってしまい、釣れませんでした。

釣った魚が美味しいランチに!

さて、皆で釣った魚を持ってホテル・サンライフガーデンへ。

参加者の皆がホテルの客室でシャワーを浴びている間に
シェフが釣った魚を美味しいランチにしてくれます。

食事会の会場はコチラ。

IMGP9336

浜崎あゆみさんが「M」のプロモーションビデオの舞台にもなった
チャペルの1階のレストランです。

IMGP9337

今回のお料理は…

MLF140730k_063

ワカシのカルパッチョ

MLF140730k_066

サバのエスカベッシュ

MLF140730k_060

シイラのアクアパッツァ

IMGP9340

ホウボウとシイラ、夏野菜のオーブン焼き

シーフードカレー

デザート(ケーキ&フルーツ)…などなど。

どうですか?豪華でしょう!

IMGP9344

僕はシイラを寄せただけで、1匹も釣れなかったんですが、
「みんなのルアーフィッシング&グルメ」ですから、
釣れた魚はみんなのもの!

釣れなくってもランチは頂けます。

ただ、自分が釣っていれば、
「俺が釣った!」という優越感に浸りながら食べられるのです。

この日、美味しいシイラを釣ったインストラクターの石井さんは、
子ども達から「師匠!師匠!」と呼ばれ、大人気でした。

MLF140730k_094

この日の釣りを振り返りながら、美味しい魚を食べて、
お腹いっぱいになったところで解散です!

今年はあと4回開催です!

みんなのルアーフィッシング&グルメ日程

■開催予定日■

8月13日(水)
8月27日(水)
9月10日(水)
9月24日(水)

■イベントスケジュール■
06:30 平塚のホテル・サンライフガーデン ロビー集合
06:50 ホテル出発
07:00 出航 沖でルアーフィッシング
12:00 帰航 ホテルに戻ってシャワーを浴びて、着替えてレストランに集合
13:00 ホテル レストランにて釣った魚をシェフが調理、昼食
14:30 解散

■参加費■
7500円(小学生以下料金4000円)。

親子セット料金や、宿泊パック特別料金もあります。

■予約■
ホテルサンライフガーデン
0463-21-7111 (※朝8時以降)

■問い合わせ■
ビーチスクールまでメールで。

↓↓コメント、いいね!お願いします☆関連記事、オススメギアもチェック♪↓↓

広告336

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです

ブログの更新情報はこちらでも配信しています

赤ワインおすすめギア&ブック

リーダーになりたければ海へ行け

赤ワインです。 結婚していたり、恋人がいる釣り人なら、 一度は言われたことがありますよね?

レビューを読む

KINTO 2WAYカップ GY 22920

赤ワインです。 アウトドアで飲むお酒ってどうしてあんなに美味しいんでしょうか? あなたは

レビューを読む

Helinox (ヘリノックス) ライトコット

赤ワインです。 わずか1200g!Helinoxの超軽量コット「ライトコット」。

レビューを読む

関連記事

OUTDOORDAY JAPAN 2015ありがとうございました!

赤ワインです。 「OUTDOORDAY JAPAN」に来てくれた皆さん、ありがとうございました

記事を読む

多摩川でテナガエビ釣り体験&パスタで食べよう!

赤ワインです。 子供たちにテナガエビ釣りを体験させてみませんか? 釣ったテナガエビは美味

記事を読む

【終了】「親子で作ろう!オリジナル大漁旗!教室」を開催

赤ワインです。 世界に1枚だけ、自分だけのオリジナル大漁旗を作ってみませんか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

ドリップケトルの革製ハンドルカバーをオーダーメイドしたら素敵なものが出来た話

赤ワインです。 2年くらい前からずっと欲しいと思っていたドリップ

カヤックフィッシングでタイラバにチャレンジ!ついに大きな真鯛を釣ったぞ!

赤ワインです。 「あ~!おれもデカい真鯛が釣りたかった~!」と悔

全員がおそろいのテントでキャンプする?!PANDAユーザー大集合

赤ワインです。 「全員がおそろいのテントでキャンプする」というち

小網代の森で生まれて初めてのホタル観察!運よく当たり日に!

赤ワインです。 富山でホタルイカに会えなかったから…というわけで

楽しいホタルイカすくいin富山!2017年はまさかの展開に!?

赤ワインです。 毎年毎年、このシーズンを楽しみにしている「ホタル


PAGE TOP ↑