赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

アウトドアにまつわるエトセトラ

最新アウトドアギアをチェック!2014年秋の巻

投稿日:

赤ワインです。

アウトドア業界の展示会シーズンがやってきました!

僕もこの時期、いろいろな展示会に足を運んでいますので、
今日は、展示会で見つけた最新のアウトドアギアを紹介します!

展示会ってとても楽しい!

僕は展示会が大好きです。ワクワクします。

アウトドアのギアは、僕らのアウトドアライフを
より快適に、より安全に、より楽しく、より美味しくするため、
各メーカーさんの努力で常に技術が進歩しています。

その技術の最新のものに触れることができるワクワク。

また、技術ではなく、アイデアで、
今までになかった新たな遊び方を提案してくれるギアもあります。

同じアウトドア好きが開発したギアだからこそ、
モノの魅力だけでなく、作り手の魅力までが感じられます。

今回は、アウトドアメーカー各社が出展している「アウトドア合同展示会」、
そして、MSRの輸入元として有名なモチヅキの展示会などにお邪魔して、
最新のギアをチェックしてきましたので、その中の一部を紹介します。

SOTOのエントリー向けシングルストーブ

IMGP9629

SOTOのシングルストーブと言えば、
僕も愛用していて、特に山での愛用者がとても多いウインドマスターですが、
とても高性能なため、それなりのお値段がしてしまいます。

そこで、低温下でも安定して使える「マイクロレギュレーター」などを
搭載しないことで、価格を5000円ほどに抑えて、
コストパフォーマンスを高めたエントリーモデルが登場します。

ウインドマスターで好評だった横風に強いすり鉢状のバーナーヘッドは採用されています。

ウインドマスターと違ってゴトクは一体型。

もちろん83gという山に持っていくに十分な軽さです。

2015年2月に発売予定です。

(試作品のため、デザインやスペックは変更になる場合があります。)

他にも、SOTOのブースでは、卓上で使える「テーブルトップ2バーナー」や、
ガソリンとガスボンベ(OD缶)の両方が使える
「MUKAハイブリッド」も
2015年発売予定の新商品として展示されていました。

ダウンを超えた?ファインポリゴンジャケット

IMGP9646

日本発、メイド・イン・ジャパンの
アルピニストとアスリート達のためのウェア「finetrack」。

ファイントラックが開発した画期的な素材と言えば「ファインポリゴン」です。

IMGP9647

世界初のシート状立体保温素材で、
このように、立体的な「しわ」をもたせることで、
ダウンのように暖かい空気をためることができます。

ダウンの場合は、軽くて保温力が高いですが、
濡れると保温力が低下するのが弱点。

一方で、このファインポリゴンは、
軽くて保温力が高く、さらに濡れてもその保温力がほとんど落ちません。

…とうことで、今まで、ダウンに代わる素材として、
おもに寝袋に使われていましたが、
このファインポリゴンを使ったジャケットなどが発売されます。

ダウンジャケットと同じ感覚で使えて、
水に濡れても、ほとんど保温力が落ちないということで、
これは個人的にかなり注目です。

雪山に持っていきたいです。

まるで掛け軸!?超軽量ソーラーパネル

IMGP9662

掛け軸のような高効率ソーラーチャージャー
「PowerSync ソーラーラップミニ」。

掛け軸のようなロール(巻き取り)式のソーラーパネルを備えたバッテリーで、
USB経由で、スマホ一台分の充電ができます。

コンセントから充電ができるので、
フル充電して外出し、充電をすべて使ってしまったらソーラーで蓄電。

フル充電には10時間かかりますが、
ソーラーパネルがとても薄くてかなり軽量で、なんと86g!

予備として、また災害時用の備えにはピッタリ。

ザックに固定すれば、登山中などにソーラー蓄電することも可能です。

こちらは既に発売中です。

MSRのウルトラライトテント

IMGP9668

MSRの新しいテント「FLYLITE」は、
トレッキングポールを使う軽量テント。

2人用で最少重量0.71kg、総重量1.02kg。

2人で分けて持てば単純計算で一人500g。

2人で寝るのに十分な広さがあります。

広告336

広告336

発売中

-アウトドアにまつわるエトセトラ

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.