「ドラム缶ピザ窯で作るピザ教室」開催レポート| 赤ワインのアウトドア日記

*

「ドラム缶ピザ窯で作るピザ教室」開催レポート

公開日: : アウトドアレポート

赤ワインです。

自分で作ったピザをピザ窯で焼いたら最高に美味い!

pizza2

僕らが作ったドラム缶ピザ窯を使って、
親子で生地作りから、ピザ焼きまでを体験するワークショップ
「ドラム缶ピザ窯で作るピザ教室」を開催しました!

ドラム缶ピザ窯は簡単に作れる!

kama

これが、先日、僕とDIYキャンパーじゅんぺいさんとで作ったドラム缶ピザ窯。

ちなみに、このドラム缶ピザ窯は意外と簡単に作れます。

材料は、ドラム缶と、鉄の棒と、鉄板、
工具は、電動ドライバーとグラインダーがあれば
2時間ほどで出来上がります。

詳しい作り方は、11月10日発売のアウトドア雑誌
ガルヴィ」の12月号に書きましたのでぜひ読んでみてください。

ピザ教室開催!

10月26日(日)、千葉県の素敵な里山カントリーマウンテンで開催した
「ドラム缶ピザ窯で作るピザ教室」に4組のファミリーが参加してくれました。

shuugou

会場は千葉ですが、東京、埼玉からも参加してくれましたよ。

子供たちは初対面同士なんですが、
自己紹介もしないうちから、すぐ一緒に遊び始めちゃいました。

setsumei

さて、皆で自己紹介をして、今日のプログラムの説明をした後は、
まず、里山でドラム缶ピザ窯の燃料になりそうな枯葉や小枝を探します。

IMGP0045

そして、集めた枯葉や小枝を窯にいれて点火!

chakka

薪を投入しながら窯の温度を上げていきます。

目指す温度は300℃です。

ピザ窯を温めている間に、トッピングと生地づくり。

トッピングの野菜は、
地元の採れたて野菜が帰るJAの直売所「しょいかーご」で調達。

IMGP0054

野菜は子供たちに切ってもらいます。

ws1

そして、続いてはピザ生地づくり。

小麦粉などの粉類と水、オリーブオイルを混ぜてコネコネ…。

黙々と練る子、途中で飽きる子、もういいでしょ?と何回も聞く子。

この作業は子供たちの性格がとても出ます。

生地の表面が滑らかになるまでしっかり練ったら、
発酵するまでの30分ほど、休憩タイム!

…と言っても、子供たちは休憩するはずもなく、
里山の中へ探索に出かけていきました。

そして、発酵して1.5~2倍くらいに膨らんだ生地を
手と麺棒を使って、均等に伸ばしていきます。

IMG_20141026_123955

ここでもそれぞれ性格が出ます。

続いてトッピング。

topping

生地の上に、トマトソースを塗って、好きな具をトッピング。

欲張ってたくさんのせすぎちゃう子もいれば、
好きなものだけをシンプルにのせる子、
いつのまにか子供に代わってトッピングしてるパパ・ママ…いろいろです。

焼くのは大人たちの仕事。

papa1

僕がパパたちに手伝ってもらい、
皆が作ったピザを1枚ずつ焼き上げます。

pizza1

子供たちは、美味しい!!を連発。

もう一瞬にしてピザはなくなり…
「もっと食べたいよ!」と、子供たち。

そうだろうよ!そう言うと思ってましたよ!

ってことで、今度は僕が作ったピザを皆に食べてもらいます。

kinoko

まずは、この里山には生えている椎茸を使った、採れたてキノコのピザ。

さらには、僕のオリジナルのピザ
「磯のピザ」と「ナスの田楽ピザ」も作りまして、
子供たちはもちろん大人にも大人気でした!

pizza_akawine

こちらのレシピはまた今度紹介します!

ダッチオーブンを使ったデザートも

ドラム缶ピザ窯は天板が300℃くらいになるので
ホットプレートのように調理することも可能。

sweets

ダッチオーブンをのせて、子供たちにデザートを作りました。

餃子の皮の上に薄く切ったマシュマロをのせ、その上に栗の渋皮煮。

(栗の渋皮煮は自分で家で作っておいたものです)

マシュマロが溶けて、餃子の皮がパリッとなれば完成です!

そんな感じで楽しい時間はあっという間に過ぎ…
解散の時間になりましたが、子供たちはまだまだ遊びに夢中。

昔はこういった里山で遊んでいましたが
今の子供たちはなかなかそういった環境がないんですよね。

またこの素敵な里山カントリーマウンテンで
いろいろなイベントを開催しようと思っています。

ピザ教室もまた開催しますのでお楽しみに!

↓↓コメント、いいね!お願いします☆関連記事、オススメギアもチェック♪↓↓

広告336

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです

ブログの更新情報はこちらでも配信しています

赤ワインおすすめギア&ブック

RICOH 防水デジタルカメラ RICOH WG-4GPS

アウトドアには必ず持っていく一番の相棒は、 PENTAXの防水コンパクトデジカメ「WG2」です。

レビューを読む

【正規品】どこでもエナジーWAKAWAKA(ワカワカ) "超"高効率発電パネル搭載 太陽光発電 LEDライト&iPhone/スマホ充電器

赤ワインです。 災害時に役立つスマホの充電対策、万全ですか? キャンプやアウトドアの道具

レビューを読む

キャンパーズコレクション「スタイルワンアクションテーブル」

僕がキャンプやBBQで愛用していて、 皆から「これいいね!」とよく言われるのが、このテーブルです。

レビューを読む

関連記事

富士金華豚食べ放題!キャンプ編

赤ワインです。 豚肉食べ放題BBQからのキャンプへ! 静岡を代表するブランド豚「富士金華

記事を読む

福島県の小野川湖畔で初めてのビバーク!

赤ワインです。 とあるキャンプの取材で福島県の小野川湖へ。そこで、初めてビバーク(野営)を体験

記事を読む

夜は宴!廻り目平キャンプ場でグルメ&ライブ

赤ワインです。 グルメ&ライブ!普通の登山ではなかなか味わえない宴を楽しみました!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

釣りを始めたいならこのイベントで入門!湘南でルアーフィッシング&釣った魚はホテルのシェフが豪華ランチに!

赤ワインです。 道具は何もないけど、釣りをやってみたい!釣れたら

ドリップケトルの革製ハンドルカバーをオーダーメイドしたら素敵なものが出来た話

赤ワインです。 2年くらい前からずっと欲しいと思っていたドリップ

カヤックフィッシングでタイラバにチャレンジ!ついに大きな真鯛を釣ったぞ!

赤ワインです。 「あ~!おれもデカい真鯛が釣りたかった~!」と悔

全員がおそろいのテントでキャンプする?!PANDAユーザー大集合

赤ワインです。 「全員がおそろいのテントでキャンプする」というち

小網代の森で生まれて初めてのホタル観察!運よく当たり日に!

赤ワインです。 富山でホタルイカに会えなかったから…というわけで


PAGE TOP ↑