赤ワインのアウトドア日記- Part120

*

 

もう扇がなくていい!火起こしを強力サポート!「BBQガンブロー」

火起こしを強力にサポートしてくれるアイテムを紹介!

僕がキャンプフェスで200人分の焚火料理を作った時
弱くなってきた焚火の火を燃え上がらせたのが
キャンプ場の管理人さんが貸してくれたこのアイテム、
ロゴスの「BBQガンブロー」でした。

IMGP5749

BBQや焚火で火起こしをしたり、火が弱くなってきた時、
ウチワなど(だいたいウチワなんてなくて、段ボール)でパタパタしますよね?

「そこが男の見せ場でしょ!」
と言う方もいるかもしれませんが…
でも、気合を入れ過ぎると、
灰が舞い上がって、料理が台無しになったりします。

そんなときにあると便利なのがこのアイテムです。

見た目は、まるでドライヤーが少し小さくなったような感じです。

ガンブローという名前だけに、激風が出てきそうなイメージですが、
そんなことはなく、送風の強さが絶妙で、
しっかり火に酸素を送りつつも、
灰が舞い上がって料理の中に入ったりしませんでした。

焚火や炭の火起こしには強力な助っ人となってくれます。

オススメです。

とにかくタフ!最強のアウトドア用デジカメPENTAX「WG4」

アウトドアには必ず持っていく一番の相棒は、
PENTAXの防水コンパクトデジカメ「WG2」です。

WG4

今は、2世代新しいWG4が発売されています!

基本的な性能は引き継いでいるので、今から買うならこれがオススメ。

何と言ってもアウトドアに特化したモデルなので、
14m防水(連続2時間)、耐衝撃2m、耐寒-10℃、耐加重100kgと
とにかくタフ!

実際に、雨がザァザァ降る中で釣った時でも、
船の上で波を思いっきりかぶっても大丈夫だったし、
ビーチダイビングで10m前後まで潜ったときも
ハウジングなしで問題なく使えましたよ。

IMGP5020

こちら、ダイビングで撮影した写真。

特に接近撮影が簡単に出来るのが最高で、
小さい魚を撮影したり、
釣った魚の種類を判定するために、細かい部分を撮影するのに最適。

お料理も美味しく撮影できますよ。

ちなみに、けっこう乱暴に扱っていますが、
いまだにどこも壊れていません。

広告336

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

薪、割ったことある?焚き火の次は薪割りだ!若洲公園キャンプ場で「薪割クラブ」開催!

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、イベントの

2017年はオシャレキャンパーを目指す!?若洲公園で精いっぱいオシャレして来ました

赤ワインです。 若洲公園キャンプ場で2017年初キャンプをしてき

ロードやクロスバイクにスタンドをつけるとダサい風潮…。でも、コレがあったら!

赤ワインです。 最近発売になったドッペルギャンガーの「クイックス

「The Burn 爆朝カップ2016」にゲストアングラーとして参加!

赤ワインです。 人生で人に自慢できることと言ったら250種類以上

忘年会もダッチオーブン!キャンプ気分が味わえる「松の木食堂」@高円寺

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、イベントの


PAGE TOP ↑