赤ワインのアウトドア日記- Part75

*

 

燃料は小枝や松ぼっくり!わずか5分でお湯が沸くケリーケトル

アイルランド生まれの燃焼器具「ケリーケトル」。

小枝や松ぼっくりなど、
その辺に落ちている自然の燃料を使って、
焚火をしながら、お湯を沸かせます。

IMGP6760

しかも熱効率がいいため、
お湯を沸かすのにかかる時間はたったの5分。

燃料(小枝など)もわずかな量で大丈夫です。

ガスやガソリンなどの燃料を使わないので、
災害時にも役立つアイテムで、
風や寒さにも強いのも特徴です。

使い方は簡単。

まず、火皿に、松葉、松ぼっくり、小枝などをのせて火をつけます。

火が着いたら、その上にケリーケトル本体を置きます。

ケリーケトルは、中が空洞の煙突状になっているので、
火皿の上に置くと、すぐに火がトルネード上になって吹き上げてきます。

IMGP6789

そして、煙突の周りの部分が二重構造になっていて、
その中に水が入っているので、
とても熱効率よく、水を温められるんです。

焚火をしながらお湯を沸かす感覚なので、
お湯を沸かすのが楽しくなります。

サイズは、0.5リットル、1.1リットル、1.3リットルの3つで、
それぞれアルミ製とステンレス製の2パターン。

アルミ製は軽いのが特徴ですが、
熱やショックに弱いので、
ステンレス製がオススメです。

美味しい魚を逃さない!釣り人に絶対オススメ!お魚図鑑

釣りに行く時の必需品は、「お魚図鑑」。

僕は100種類の魚を釣る100目チャレンジで
「多目釣り」をするようになって、
新しい魚と出会うたびに、
自分の釣りの世界が広がり、
そして魚をもっと好きになりました。

最近、温暖化の影響なのか、
僕が良く釣りに行く相模湾で、
見慣れない南方系の魚が釣れることも多くなりました。

そんな初めて見る魚が釣れた時に考えることは…

この魚は何だろうか?

危険(毒やトゲ、鋭い歯など)はないだろうか?

食べたら美味しいだろうか?

その疑問を解決してくれるのが…

main_17113_500x500

釣魚1400種図鑑 海水魚・淡水魚完全見分けガイド

お魚図鑑はいろいろ種類がありますが、
その中でも、この図鑑が一番お勧め。

大きな図鑑は釣り場にもっていけませんが
この図鑑は、コンパクトな文庫版サイズなので、
大き目のポケットなら入ってしまいます。

同じような図鑑よりもたくさんの種類(1400種類)がカラー写真で載っていて、
しかも、似ている魚は、見分けのポイントも書かれているので、
似たような魚でも、
釣り場で、ぱっと見ても見分けることができます。

tai

お子さんと一緒に釣りに行った時
「この魚何?」と聞かれて、答えられると
「お父さんすごい」ってなりますよね。

よく分からない魚が釣れたから逃がしたら、
あとでネットで調べたら美味しい魚だった…なんてよくある話です。

が、この図鑑には、美味しいかどうかもきっちり書かれているので、
そんなこともなくなりますよ。

釣れすぎても安心!冷蔵庫で簡単に一夜干しに!

魚がたくさん釣れたときは、一夜干しにして冷凍しておくに限ります!
(特にアジ、ニジマスなど)

IMGP5950

一夜干しと言っても、実際に干すとなると面倒なので、
冷蔵庫で一夜干しが作れる「SOTOいぶし処 燻製用脱水シート」を重宝しています。

st-174_1

簡単に一夜干しが完成!

魚を開いて、このシートで挟んで冷蔵庫に一晩~二晩入れておくだけで、
浸透圧で、魚の臭みや水分がシートに吸収されて、
一夜干し風に仕上がります。

IMGP5928

シートに挟んだまま冷凍することができるのも便利。

アジ、サバ、カレイ、アマダイ、ニジマスなど、
たくさん釣れたときには、
食べきれない分は全てこれで一夜干しふうにして冷凍。

非常に重宝しています。

これで一夜干しにしたアジやニジマスを
燻製にしても美味しいですよ!

IMGP5950

 

もう扇がなくていい!火起こしを強力サポート!「BBQガンブロー」

火起こしを強力にサポートしてくれるアイテムを紹介!

僕がキャンプフェスで200人分の焚火料理を作った時
弱くなってきた焚火の火を燃え上がらせたのが
キャンプ場の管理人さんが貸してくれたこのアイテム、
ロゴスの「BBQガンブロー」でした。

IMGP5749

BBQや焚火で火起こしをしたり、火が弱くなってきた時、
ウチワなど(だいたいウチワなんてなくて、段ボール)でパタパタしますよね?

「そこが男の見せ場でしょ!」
と言う方もいるかもしれませんが…
でも、気合を入れ過ぎると、
灰が舞い上がって、料理が台無しになったりします。

そんなときにあると便利なのがこのアイテムです。

見た目は、まるでドライヤーが少し小さくなったような感じです。

ガンブローという名前だけに、激風が出てきそうなイメージですが、
そんなことはなく、送風の強さが絶妙で、
しっかり火に酸素を送りつつも、
灰が舞い上がって料理の中に入ったりしませんでした。

焚火や炭の火起こしには強力な助っ人となってくれます。

オススメです。

とにかくタフ!最強のアウトドア用デジカメPENTAX「WG4」

アウトドアには必ず持っていく一番の相棒は、
PENTAXの防水コンパクトデジカメ「WG2」です。

WG4

今は、2世代新しいWG4が発売されています!

基本的な性能は引き継いでいるので、今から買うならこれがオススメ。

何と言ってもアウトドアに特化したモデルなので、
14m防水(連続2時間)、耐衝撃2m、耐寒-10℃、耐加重100kgと
とにかくタフ!

実際に、雨がザァザァ降る中で釣った時でも、
船の上で波を思いっきりかぶっても大丈夫だったし、
ビーチダイビングで10m前後まで潜ったときも
ハウジングなしで問題なく使えましたよ。

IMGP5020

こちら、ダイビングで撮影した写真。

特に接近撮影が簡単に出来るのが最高で、
小さい魚を撮影したり、
釣った魚の種類を判定するために、細かい部分を撮影するのに最適。

お料理も美味しく撮影できますよ。

ちなみに、けっこう乱暴に扱っていますが、
いまだにどこも壊れていません。

広告336

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

釣りを始めたいならこのイベントで入門!湘南でルアーフィッシング&釣った魚はホテルのシェフが豪華ランチに!

赤ワインです。 道具は何もないけど、釣りをやってみたい!釣れたら

ドリップケトルの革製ハンドルカバーをオーダーメイドしたら素敵なものが出来た話

赤ワインです。 2年くらい前からずっと欲しいと思っていたドリップ

カヤックフィッシングでタイラバにチャレンジ!ついに大きな真鯛を釣ったぞ!

赤ワインです。 「あ~!おれもデカい真鯛が釣りたかった~!」と悔

全員がおそろいのテントでキャンプする?!PANDAユーザー大集合

赤ワインです。 「全員がおそろいのテントでキャンプする」というち

小網代の森で生まれて初めてのホタル観察!運よく当たり日に!

赤ワインです。 富山でホタルイカに会えなかったから…というわけで


PAGE TOP ↑