釣りバカ3人伊豆ツアー| 赤ワインのアウトドア日記

*

釣りバカ3人伊豆ツアー

公開日: : 多目釣り(釣行記)

赤ワインです。

新たな魚との出会いを求めて、
伊豆半島まで「目(もく)追加」ツアーに行ってきました!

今回の釣行は、
今年中に200目達成を目指してラストスパート中の
ザバーン井手くんのために
高校生アングラー西野勇馬くんが組んだツアー。

僕もちゃっかり便乗して、男3人で行くことに。

日曜日の昼過ぎに都内を出発し、日暮れ後に伊豆に到着、
翌日の昼前まで、いくつかの釣り場を巡りながら、
夜通し釣りをして帰るという、完全な「釣りバカツアー」です。

まず向かったのは、
西野勇馬くんが今までに、世界記録を含む数々の大物を釣っている
東伊豆の某港。

AKB48が大好きだという高校1年生の西野勇馬くんですが、
10魚種以上で世界記録を持っている強者なんです。

その世界記録のうちのいくつかを釣っているのが、この港の堤防で、
ここでは、サバやイカの切り身を使ったブッコミ釣り(投げ釣りの一種)で
ウツボ、トラウツボ、ウチワザメをメインに、
いろいろな種類のサメ、エイなどが狙えます。

どれも普通の釣り人は好んで釣らない魚…
というか、かかったら困ってしまう魚ではありますが、
サメやエイは外見がカッコイイので、
男のロマンを感じる魚でもあります。

また、あまり狙って釣る人がいないので、
世界記録などが比較的狙いやすい魚種でもあります。

このポイントで井手くんが狙うのは、
ウツボ、トラウツボ、ウチワザメ。

僕は、このポイントで何度も狙っているにも関わらず、
いまだに釣れない「ハナアナゴ」を狙います。

この日は、アタリが続出。

IMGP6115

まず釣れたのは、サメという名前ですがエイの仲間のウチワザメ。

そしてついに、念願のハナアナゴをゲット!

20131103_hanaanago

こうやって見るととてもかわいい顔をしています。

ダイバーにも人気の魚で、
水中では、砂から顔だけを出しているそうです。

井手君は、目標としていた
ウツボ、トラウツボ、ウチワザメの3目を無事ゲット。

IMGP6116

ウツボは獰猛な性格で、歯も鋭く、
巻きつき攻撃をしてくるので、逃がすのが一苦労。

仕掛けも鋭い歯でズタズタにされるので毎回変えなくてはいけなくて、
井手くんはかなり疲れた様子。

そして、西野勇馬くんは、世界記録に認定される可能性が高い
イタチウオ(ナマズのような外見の魚)をゲット!

1379495_1405752176327020_1563035774_n

このポイントには、何度となく一緒に釣りに来て、
同じように釣りをしているのに、
いつも勇馬くんだけに珍しい魚や
世界記録級の大物がかかるのは本当に不思議。

本人にコツを聞いてみた所、
常に海の中を想像しながら、
変化のありそうな場所(ストラクチャーのすぐ横とか)や、
今まで皆が狙っていない場所や方法でチャレンジしているのだとか。

そして、夜中、アタリが少なくなったところで、
八幡野港に移動。

ここでは、ウキ釣りでドチザメを狙いますが、
まったく反応がなく、不発。

日の出と同時に2度目の場所移動、
最終目的地の稲取港へと向かいます。

この稲取港は、伊豆の中でも、
チョウチョウウオなど南方系の小魚が特に多く見られる場所。

…なんですが、ニシキベラという魚が圧倒的に多く、
しかもニシキベラは食い気がかなりあるので、
エサを入れた瞬間に集まってきてしまいます。

このニシキベラの猛攻をうまくかわすことができれば、
他ではなかなか出会えない小魚を釣ることができるんですが、
これがなかなか難しい!!

今回ぼくは、ニシキベラの猛攻にやられてしまい、
残念ながら僕は新しい魚とは出会えず…。

井手君は、ホシハゼを釣って目追加していました。

そして、気がつけば、昨日の夜から12時間以上釣り続けて、もうお昼。

三連休最終日の下りの渋滞に巻き込まれないように
昼前には帰路につく予定でしたが、
八幡野、稲取と、イマイチの釣果になったので、
渋滞覚悟で、もう少し釣りをしたい!ということに。

IMGP6131

とりあえず足湯に浸かりながら作戦会議をし、
帰り道にもう1カ所寄っていくことにしました。

この3人、本当に釣りバカです…。

最後に寄ったのは、
135号線沿いにある多賀新堤やその周辺。

ここで井手くんは、
ゴクラクハゼ、ヌマチチブを追加。

僕は釣果に恵まれず、
突然の豪雨にびしょびしょになりながら
撤収し、長かった釣りツアーも終了。

結局、このツアーでの目追加はハナアナゴだけにとどまりました。

帰り道は、予想通りの渋滞に、予想外の大雨。

運転してくれた井手君、
案内してくれた勇馬くん、本当にお疲れ様でした。

↓↓コメント、いいね!お願いします☆関連記事、オススメギアもチェック♪↓↓

広告336

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです

ブログの更新情報はこちらでも配信しています

赤ワインおすすめギア&ブック

ソーラー式ランタン solar puff ソーラーパフ

赤ワインです。 軽くて、コンパクトに折りたためて、電池がいらなくて、オシャレなソーラー式LED

レビューを読む

ロゴス(LOGOS) ハイパー氷点下クーラーXL

僕が愛用しているクーラーボックスは、 ロゴスの最強ソフトクーラー「ハイパー氷点下クーラーXL」。

レビューを読む

THERMOS 真空断熱湯呑み 200ml あずき

赤ワインです。 冬の寒い時期のキャンプでは、 焚火と温かい飲み物が手放せませんね! 夜

レビューを読む

関連記事

自分で釣った魚をホテルのシェフが料理してくれて豪華ランチに!ホウボウ、シーバスも釣れたよ!

赤ワインです。 湘南でルアーフィッシング体験ツアーが開催されて、参加者みんなで釣った魚をホテル

記事を読む

目指せ世界記録!多摩川でマルタウグイ釣り!

赤ワインです。 世界記録を目指して、多摩川にマルタを釣りに行ってきました! マルタと

記事を読む

絶滅危惧種のギバチを横浜市内の住宅街で釣る!

赤ワインです。 横浜市内の住宅地で絶滅危惧種のギバチを釣りました! ギバチってど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

釣りを始めたいならこのイベントで入門!湘南でルアーフィッシング&釣った魚はホテルのシェフが豪華ランチに!

赤ワインです。 道具は何もないけど、釣りをやってみたい!釣れたら

ドリップケトルの革製ハンドルカバーをオーダーメイドしたら素敵なものが出来た話

赤ワインです。 2年くらい前からずっと欲しいと思っていたドリップ

カヤックフィッシングでタイラバにチャレンジ!ついに大きな真鯛を釣ったぞ!

赤ワインです。 「あ~!おれもデカい真鯛が釣りたかった~!」と悔

全員がおそろいのテントでキャンプする?!PANDAユーザー大集合

赤ワインです。 「全員がおそろいのテントでキャンプする」というち

小網代の森で生まれて初めてのホタル観察!運よく当たり日に!

赤ワインです。 富山でホタルイカに会えなかったから…というわけで


PAGE TOP ↑