赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

アウトドアにまつわるエトセトラ

コーヒーの最強のお供!

投稿日:

赤ワインです。

キャンプの楽しみは、
朝起きて、自然の中で沸かして飲むコーヒー
と言う人も多いと思います。

僕もその一人。

山登りで山頂で飲むコーヒーも最高ですよね。

そんなアウトドアで飲むコーヒーの「お供」は何ですか?

僕は、コーヒーと一緒にチョコレートを食べると、
幸福感がマックスに達するんですが、
最近はコレにもハマっています。

IMGP6428

イタリア人がコーヒーのお供に食べる固焼きビスケット
「ビスコッティ」です。

ビスコッティとは…

ビスコッティは、イタリア語で「2度焼いた」という意味で、
オーブンで焼いたものを、一度取り出して荒熱を取り、
その後、一口サイズに切って、再び焼いて作ります。

水分がほとんどなくなるので、非常に固く、
そのまま食べると歯が折れちゃいそうですが、
コーヒーに浸して食べると、絶妙な硬さと美味しさになります。

また、水分が少なくて長期保存ができるので、
家で作ってアウトドアに持っていくにもバッチリです。

しかも作り方は、超簡単!!

ってことで、紹介します。

簡単ビスコッティのレシピ

◆材料◆

★そば粉 35g
★ライ麦粉 35g
★薄力粉 30g
★ベーキングパウダー 3g
★三温糖(なければグラニュー糖) 40g

(そば粉、ライ麦粉がない場合は、全粒粉70gでもOK)

▲卵1個
▲ダークラム 大さじ1(なければ牛乳 大さじ1)
▲バニラオイル 少々

●アーモンド(または、クルミ)  40g
●レーズン 40g

(アーモンドやレーズンの代わりに
フルーツグラノーラ50gほどを使ってもOK)

◆作り方◆

★印の粉類、砂糖をザルでふるってボウルに入れます。

ボウルに▲の材料を加えて、
木ベラなどで押し付けるようにして粉気がなくなるまで練ります。

レーズンと、粗めに砕いたアーモンドを加えて、
なじむまで混ぜます。

クッキングシートを敷いた天板に、
厚さ1cmのナマコ型に整えます。

IMGP6479

170度に予熱したオーブンで25分焼きます。

IMGP6481

一度取り出して、包丁で1cm厚さに切り、
今度は、断面を上に向けて並べ、150度で10分焼きます。

IMGP6482

裏返してさらに10分焼いて完成。

IMGP6483

湿気だけ気をつければ1週間は持ちますよ。

そば粉を使うとサクサクで美味しく出来上がって美味しいですよ!

広告336

広告336

発売中

-アウトドアにまつわるエトセトラ

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.