赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

多目釣り(釣行記)

5月4日、多摩川テナガエビ釣り最新情報だよ!

投稿日:

赤ワインです。

2014年、多摩川のテナガエビシーズンはいつ本格スタートするのか?

今日5/4(日)は、
友達を集めて多摩川の六郷橋にテナガエビ釣りに行ってきました!

今日こそはアイツらを素揚げにしてやる!

美味しく頂いてやる!

IMG_a

最新テナガエビ釣果は…

夕方、六郷橋に着くと、
テナガエビ釣りをしている人はあまりいません。

やっぱりまだ釣れていないのでしょうか?

日没の時間が近づいてきて、潮が満ちて来た頃、
水の中をよ~く見てみるとテナガエビの姿が。

夜行性のエビたちが巣から出て行動し始めたようです。

でも、やっぱりまだ小さいサイズが多く、
小さいサイズのテナガエビはなかなかハリ掛かりしません。

その中から大きなテナガエビを見つけて、狙っていきます。

結局、4人で2時間ほどやった釣果は…

IMG_20140504_200528

6匹でした。

手が立派な大きめサイズも少し出てきましたが、
まだ小さいサイズが多く、たくさん釣れる状況にはなっていないようです。

今年初!テナガエビの素揚げ

ブクブクをつけたクーラーボックスで1時間ほどドロ抜きして、
生きたまま30分ほど白ワインに漬けておき、素揚げに。

IMG_20140504_204609_1

1人1匹しかなかったので、
じゃんけんで勝った人から大きなテナガエビを食べていきました。

一番小さいのは、サイズで言えば、エサに使うオキアミLサイズくらい。

よくこんな小さいのが釣れたな?という感じです。

頭から丸ごと食べられるテナガエビは、
旨味がしっかりあって、パリポリ食感もよく(特に手)、美味しいんです。

が、大きなテナガエビは、頭部のツノ状の部分が固く、
せっかくじゃんけんに勝って大きなのを食べたのに、
口の中に刺さってしまった人がいました。

頭のツノはカットしてから、揚げてくださいね!

もう5月、そろそろ本格的に釣れ出してもいいはず!

次回のテナガエビレポートをお楽しみに!

広告336

広告336

発売中

-多目釣り(釣行記)

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.