赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

いただき鱒!

マッシュポテトのニジマスロール名付けて「ニジマッシュ」

投稿日:

赤ワインです。

ニジマスを愛してやまない「いただき鱒!」ファンの皆様、お待たせしました。

僕が、としまえんフィッシングエリア(TFA)のブログで連載中の企画「いただき鱒!」のお時間です!

TFAの営業も5月6日(火)までとなりましたが…
今シーズンも悔いのない釣りができましたか?

TFAで釣ったニジマスを、
「塩焼き」以外の色々な料理にして頂いちゃおう!…というこの企画。

今回の「いただき鱒!」メニューは、「ニジマッシュ」です。

IMGP8365

いやいや、ニジマスじゃなくて…ニジマッシュです。

ニジ…マッシュ!

作り方です。

TFAで釣ったニジマスは、
ウロコと内臓を取り、塩でもみ洗いをしてヌメリをとり、
血合いを歯ブラシなどで取り除いて持ち帰ります。

家に帰ったら3枚におろし、塩を振り、白ワインを塗って
30分ほど冷蔵庫で寝かせておきます。

寝かせている間にニジマッシュのマッシュを作ります。

そう、マッシュポテトです。

じゃがいもを茹でて作ってもいいのですが、めんどくさいので、
乾燥マッシュポテトを使います。
(お湯と牛乳で戻すとマッシュポテトができあがる不思議なやつです)

マッシュポテトを作ったら、お好みの量の辛子明太子を混ぜます。

ポイントは、明太子の食感が残るように均一になるまで混ぜすぎないことです。

IMGP8361

ニジマスの水分を拭き取り、
身の方に粉チーズ(パルメザン)をたっぷり振り掛けます。

身の方を内側にして、ニジマスでマッシュポテトを巻き込みます。
(串でとめなくても、とめなくてもOK)

大き目のニジマスの場合は巻きにくいので、
半分に切ってマッシュポテトを挟んでください。

IMGP8363

皮の方にハーブソルト(マジックソルトがオススメ。クレイジーソルトでも)をふりかけ
190℃に予熱設定したオーブンで20分焼いて完成です。

(オリーブオイルを薄く塗ったアルミホイルにのせて焼くと焦げつき防止になります)

IMGP8365

ニジマスでマッシュポテトを巻いたので、ニジマッシュ!!

これ、マジでウマイです。

特に小さいニジマスで巻き巻きすると美味いです。

しかも、子供も好きな味です。

ぜひ作ってみてください。

広告336

広告336

発売中

-いただき鱒!

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.