アニメ顔の高級魚アマダイ| 赤ワインのアウトドア日記

*

アニメ顔の高級魚アマダイ

公開日: : 多目釣り(釣行記)

赤ワインです。

アマダイっていう魚を知っていますか?

関東だと、釣り人にしか馴染みがないかもしれませんが、
関西だと、「グジ」と呼ばれていて、
特に若狭湾で獲れるアカアマダイは「若狭ぐじ」と言われ、、
京料理の高級食材です。

タイという名前がつきますが、タイ科の仲間ではなく、
いわゆる「あやかり鯛」の一つ。

…とは言っても、その味わいはタイに勝るとも劣りません。

その身はとても上品な甘みがあるので、
「甘鯛」になったという説があったり、
顔が、ほおかぶりした尼さんのように見えるから
「尼鯛」になったという説もあります。

IMGP6108

ただ僕には、尼さんというよりオッサンにしかみえません。

でも、おっさんにしては、目がキラキラしていて、
アニメキャラのようにも見えるので、
かなり萌え系のオッサンです。

このひょうきんでかわいい外見と、
上品な甘みのある味わい、
そして、釣る際の難しさが好きで、
アマダイシーズンが始まると、
釣りに行きたくてうずうずしてしまいます。

そして、やっと今シーズン初のアマダイ釣りに行ってきました!

今回、お世話になったのは、片瀬漁港の萬司郎丸

萬司郎丸のブログを見ていたら、
数日前に、50cm級のシロアマダイが釣れた!との情報が。

アマダイには、アカアマダイ、キアマダイ、シロアマダイがいて、
(早口言葉みたいですね)
白、赤、黄の順で、美味とされています。

中でもシロアマダイは、懐石料理にも使われるほどで、
1キロ8000円の値段がつくんだとか。

しかも、アマダイでは、50センチ以上を釣れば、
けっこうな大物とされるので、
大物でかつレアという非常にうらやましい釣果なわけです。

これを見てしまってはいかずにはいられません。

今回のメンバーは、初代アングラーズアイドルのAicaちゃん、
その妹のユウカちゃん、
一緒に100目チャレンジを頑張った釣り具メーカー「ティムコ」の霜田さん、
そして、僕の4人です。

今回、電車で船宿まで向かったんですが、
電車の中で、釣りに行くカッコウをしている2人(年齢的には大先輩)が、
こんな会話をしているのが聞こえてきました。

「この前シロアマダイが釣れたらしいよ」

「あ、その船、おれ乗ってたよ!」

「ほんとに?!」

「シロアマダイ釣った人と、
船が出る前に、人生で一度はシロアマダイ釣りたいねって話してたら、
その本人が釣っちゃったんだよ!!」

いやー、ちょっとその話、耳をだんぼにして、聞いてしまいましたね。

…といっても、おじさん、じゃなかった、大先輩の声はとても大きくて、
普通に聞こえましたけどね(笑)

Aicaちゃん達に会ったら、
なにはともあれ、宣言しておかないといけないですね。

「今日は人生に一度のシロアマダイを釣りたい」と。

さぁ、朝6時半。日がのぼったばかりの江ノ島を出発!

まず、目指したのは、江ノ島沖。

中型~大型が良く釣れるという場所です。

しかし、アマダイは中型がポツポツ顔を出すものの、
僕ら4人はなかなか釣れず…本命以外の「アカボラ(ヒメコダイ)」ばかり。

ついには…

IMGP6099

フグが釣れて、おもいっきり指を噛まれる始末。

内出血して、かなり痛かったです…みなさん、ご注意を…。

このフグ…サバフグかな?と思ったんだけど、何なんでしょうか、西野博士!

さぁ、指は痛いですが気を取り直して、アマダイ釣り。

なんとしても釣らせてあげたい!という船長の思いもあってか
後半は、二宮沖まで船を走らせました。

すると…来ました来ました!

IMG_5298

IMGP6092

小型が多かったですが、やっとアマダイが釣れ出しました。

アマダイは、60m~100mくらいの深さを狙います。

深い場所を狙うので、どうしてもオモリが重くなったり、
糸が太くなったり、
それに対応するため、竿やリールも大きくなったりします。

ですが、僕は「ライトタックル」と言って
軽いオモリ(40号)と細い糸(PE2号)、軽い道具(カワハギ竿など)
で釣るスタイルで狙います。

ライトタックルは、魚のアタリも分かりやすく、
電動リールがなくても、手巻きでも楽しめます。

今回僕が釣れたのは、小型中心に5匹。

Aicaちゃん、霜田さんはもちろん、
初挑戦のユウカちゃんもバッチリ釣っていましたよ!

IMGP6109

残念ながらシロアマダイは釣れませんでしたが、
今シーズン出会えるといいなーと思っています。

PS.釣ったアマダイは、霜田さん行きつけのお店で
お刺身、ワイン蒸しなどで頂きました~。

IMGP6110

IMGP6112

↓↓コメント、いいね!お願いします☆関連記事、オススメギアもチェック♪↓↓

広告336

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです

ブログの更新情報はこちらでも配信しています

赤ワインおすすめギア&ブック

RICOH 防水デジタルカメラ RICOH WG-4GPS

アウトドアには必ず持っていく一番の相棒は、 PENTAXの防水コンパクトデジカメ「WG2」です。

レビューを読む

ケリーケトル スカウト1.1L ステンレス

アイルランド生まれの燃焼器具「ケリーケトル」。 小枝や松ぼっくりなど、 その辺に落ちている自

レビューを読む

【正規品】どこでもエナジーWAKAWAKA(ワカワカ) "超"高効率発電パネル搭載 太陽光発電 LEDライト&iPhone/スマホ充電器

赤ワインです。 災害時に役立つスマホの充電対策、万全ですか? キャンプやアウトドアの道具

レビューを読む

関連記事

多摩川でニゴイとナマズの日本記録を狙う!

赤ワインです。 釣りにも日本記録、世界記録があるのをご存知ですか? 釣りの世界記録・日本記録

記事を読む

世界で64番目の釣りバカ、行っきま~す!

釣りバカの赤ワインです。 今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。 ところで

記事を読む

浅川支流の湯殿川(八王子市)で小物釣り~カワムツ~

赤ワインです。 八王子の湯殿川で小物釣りを楽しんできました! 用事があって八王子

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

釣りを始めたいならこのイベントで入門!湘南でルアーフィッシング&釣った魚はホテルのシェフが豪華ランチに!

赤ワインです。 道具は何もないけど、釣りをやってみたい!釣れたら

ドリップケトルの革製ハンドルカバーをオーダーメイドしたら素敵なものが出来た話

赤ワインです。 2年くらい前からずっと欲しいと思っていたドリップ

カヤックフィッシングでタイラバにチャレンジ!ついに大きな真鯛を釣ったぞ!

赤ワインです。 「あ~!おれもデカい真鯛が釣りたかった~!」と悔

全員がおそろいのテントでキャンプする?!PANDAユーザー大集合

赤ワインです。 「全員がおそろいのテントでキャンプする」というち

小網代の森で生まれて初めてのホタル観察!運よく当たり日に!

赤ワインです。 富山でホタルイカに会えなかったから…というわけで


PAGE TOP ↑