スローピッチジャークで深海ザメに挑む!?深海バスターズ13レポート!| 赤ワインのアウトドア日記

*

スローピッチジャークで深海ザメに挑む!?深海バスターズ13レポート!

公開日: : 深海バスターズ

赤ワインです。

古代魚や希少種、さらには新種の魚を釣ろう!と深海に挑み始めて13回目の出航となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

深海バスターズとは…

三浦半島の先端、城ケ島のすぐ南にある 「東京海底谷」は水深500mを超え、ゴブリンシャークの異名をもつミツクリザメを始め、深海生物の楽園となっているという。

この東京海底谷で、古代魚や希少種、さらには新種の魚を釣ろう!とチャレンジしているのが、FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」の企画「深海バスターズ」。

これまでの「深海”釣”査」では、古代種・希少種とまではいかないものの、カラスザメ、フトツノザメ、ヘラツノザメ、サガミザメ、エドアブラザメ、ニホンヤモリザメ、ヨロイザメなどの深海ザメを釣り上げています。

13回目はジギング軍団が参加!

今回久しぶりに開催されることになった深海バスターズには、中深海のスローピッチジャークをリードしているジグメーカー
SEAFLOOR CONTROL」からプロスタッフの松村智夫さんを始め、フィールドテスターの皆さんが参加してくれました。

スローピッチジャークとは何か?
これを説明するとそれだけで超大作ブログになってしまうのでここでは詳しい説明は割愛しますが、通常は垂直方向に動かして魚を誘うメタルジグというルアーを水平方向にもアクションさせることで、根魚から青物、マダイまで今までルアーでは狙いにくかったターゲットも含めて幅広く狙える釣り方。
(気になる方はこんな動画をご覧ください)

このスローピッチジャークが深海魚にも有効なんです。

DSC_0376

実は、SEAFLOOR CONTROLでアドバイザーをしているJAMSTECの有人潜水調査船「しんかい6500」のコパイロット(副操縦士)の田山雄大さんが、深海バスターズに参加してくれた時に、スローピッチジャークでエサ釣りよりも多くの魚を釣り、さらに体重20kgの世界記録級ヨロイザメを釣り上げました。

DSC_0386

ほとんど光が届かない深海では、臭いがあるエサの方がルアーより断然有利だろうと思っていた僕はビックリ。次回は、チャレンジしてみたい!と思い、道具をそろえたのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロッド:Palms「METAL WITCH MTGC-686SF」
リール:Okuma「Andros 5II」
ライン:Berkley「Super FireLine 1.2号」600m

今回はこの道具でスローピッチジャークに挑戦して深海魚を釣るのが目標です。

もちろん今回もお世話になる船宿は、三浦半島・小網代の丸十丸

丸十丸では、先日、人気TV番組「ぐるぐるナインティナイン」の企画で、深海釣りバトルのロケが行われて、この時は、深海ザメから美味しい深海魚まで大漁だったそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回もぐるぐるナインティナインで釣れたポイントを含め、今まで実績のあるポイントを中心に狙っていくということで、釣果も期待できそうです!

ところが、出航してみると、この日は朝から北風が吹き、その影響でうねりもあり、僕はまさかの船酔いでダウン。大きく揺れる船の上でずっと立ちっぱなしでルアーを動かし続けるルアーフィッシングには耐えられそうにありません。

そこで、泣く泣く座りながらアタリを待てるエサ釣りに変更。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

船酔いでフラフラになりながら仕掛けを落とす、巻き上げるの繰り返し。この時ほど、電動リールのありがたみを感じたことはありません…。

今回の釣果

エサ釣りでは、僕が深海バスターズでは定番のユメカサゴが2匹で、その他のメンバーもクロムツクロシビカマスなど1人2匹ほどの釣果。

ルアーでは、クロムツアカムツなど高級魚を含め1人2匹ほどの釣果。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黒潮の影響で、この時期としては非常に水温が高く21℃!
そのせいで深海魚の活性が低かったのか、釣果は芳しくありませんでしたが、それでもノドグロの愛称で人気の高級魚アカムツを始め、イカやタコまで釣れたスローピッチジャーク。

僕は船酔いに負けてチャレンジできませんでしたが、次回はきっとレポートできると思います!

何が釣れるか楽しみだ!

↓↓コメント、いいね!お願いします☆関連記事、オススメギアもチェック♪↓↓

広告336

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです

ブログの更新情報はこちらでも配信しています

赤ワインおすすめギア&ブック

ハピソン LEDライト付き防水ラジオ

赤ワインです。 釣り場でラジオ聴いてますか? 元ラジオディレクターだから言うわけではあり

レビューを読む

THERMOS 真空断熱湯呑み 200ml あずき

赤ワインです。 冬の寒い時期のキャンプでは、 焚火と温かい飲み物が手放せませんね! 夜

レビューを読む

釣魚1400種図鑑 海水魚・淡水魚完全見分けガイド

釣りに行く時の必需品は、「お魚図鑑」。 僕は100種類の魚を釣る100目チャレンジで 「多目

レビューを読む

関連記事

キンメダイ爆釣に笑顔と涙?!「深海バスターズ3」レポート

赤ワインです。 ロマンあふれる深海バスターズのレポート第3弾です! プロジェクトZ~

記事を読む

生きる化石ラブカ…の遠い親戚が釣れた?!深海バスターズ9レポート

赤ワインです。 古代種・希少種の深海サメなどを狙って深海釣りに挑んでいる「深海バスターズ」。

記事を読む

オオグソクムシを採取!?深海バスターズ14レポート

赤ワインです。 深海のロマンに釣りで挑む! それが「深海バスターズ」です。 東京湾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

釣りを始めたいならこのイベントで入門!湘南でルアーフィッシング&釣った魚はホテルのシェフが豪華ランチに!

赤ワインです。 道具は何もないけど、釣りをやってみたい!釣れたら

ドリップケトルの革製ハンドルカバーをオーダーメイドしたら素敵なものが出来た話

赤ワインです。 2年くらい前からずっと欲しいと思っていたドリップ

カヤックフィッシングでタイラバにチャレンジ!ついに大きな真鯛を釣ったぞ!

赤ワインです。 「あ~!おれもデカい真鯛が釣りたかった~!」と悔

全員がおそろいのテントでキャンプする?!PANDAユーザー大集合

赤ワインです。 「全員がおそろいのテントでキャンプする」というち

小網代の森で生まれて初めてのホタル観察!運よく当たり日に!

赤ワインです。 富山でホタルイカに会えなかったから…というわけで


PAGE TOP ↑