赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

レコメンド(アウトドアギア&ブック)

燃料は小枝や松ぼっくり!わずか5分でお湯が沸くケリーケトル

更新日:

アイルランド生まれの燃焼器具「ケリーケトル」。

小枝や松ぼっくりなど、
その辺に落ちている自然の燃料を使って、
焚火をしながら、お湯を沸かせます。

IMGP6760

しかも熱効率がいいため、
お湯を沸かすのにかかる時間はたったの5分。

燃料(小枝など)もわずかな量で大丈夫です。

ガスやガソリンなどの燃料を使わないので、
災害時にも役立つアイテムで、
風や寒さにも強いのも特徴です。

使い方は簡単。

まず、火皿に、松葉、松ぼっくり、小枝などをのせて火をつけます。

火が着いたら、その上にケリーケトル本体を置きます。

ケリーケトルは、中が空洞の煙突状になっているので、
火皿の上に置くと、すぐに火がトルネード上になって吹き上げてきます。

IMGP6789

そして、煙突の周りの部分が二重構造になっていて、
その中に水が入っているので、
とても熱効率よく、水を温められるんです。

焚火をしながらお湯を沸かす感覚なので、
お湯を沸かすのが楽しくなります。

サイズは、0.5リットル、1.1リットル、1.3リットルの3つで、
それぞれアルミ製とステンレス製の2パターン。

アルミ製は軽いのが特徴ですが、
熱やショックに弱いので、
ステンレス製がオススメです。

広告336

広告336

発売中

-レコメンド(アウトドアギア&ブック)

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.