軽い!カッコイイ!寒さと風に強い!「ウインドマスター」| 赤ワインのアウトドア日記

*

軽い!カッコイイ!寒さと風に強い!「ウインドマスター」

公開日: : 最終更新日:2014/05/09 レコメンド(アウトドアギア&ブック)

登山を始めてからずっと欲しかったガスバーナー
SOTOの「ウインドマスター」を手に入れました!

IMGP8217

軽い!カッコイイ!寒さと風に強い!

登山やウルトラライトなキャンプ、電車キャンプにピッタリなバーナーです。

IMGP8216

ゴトクは、3本ゴトクと4本ゴトクがあり、
付属している3本ゴトクだと、
バーナーとゴトクを合わせて67gという驚異的な軽さ!

sod310web826-2

キャンプや大き目のコッヘルを使う時には、別売りの4本ゴトクがオススメで、
こちらでもバーナーと合わせて87g。

携帯よりも軽いです。

ガスの特徴として、
気温が下がると圧力が下がり、火力が下がる…
という欠点があるんですが、
このウインドマスターはマイクロレギュレーターを搭載していて、
外気温が-5℃でも、20℃の時と変わらない火力を維持できます。

極寒の雲取山に登った時には、-5℃でも問題なく使えました。

また、すり鉢状のバーナーヘッドで
横からの風の侵入を防いで、
強風の時でも炎が流されないとのこと。

正直、この構造が風に強い…ということに関しては、
「ほんとにこれだけで風に強いの?!」と疑っていたのですが、
実際に風が強い筑波山で使ってみて納得しました。

風防を使わなくても、ほぼ風の影響を受けずにお湯が沸かせました。

しかもSOTOの製品は、性能がいいのはもちろんですが、
いちいちカッコいいんですよね!

持っている喜びを感じさせてくれるアイテムだと思います。

↓↓コメント、いいね!お願いします☆関連記事、オススメギアもチェック♪↓↓

広告336

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです

ブログの更新情報はこちらでも配信しています

赤ワインおすすめギア&ブック

リーダーになりたければ海へ行け

赤ワインです。 結婚していたり、恋人がいる釣り人なら、 一度は言われたことがありますよね?

レビューを読む

LODGE ロジック10 1/4インチスキレット

赤ワインです。 家庭でガンガン使いたい人にオススメのダッチオーブンを紹介します。

レビューを読む

THERMOS 保冷缶ホルダー ブルー

赤ワインです。 暑い夏の時期、BBQやキャンプで飲むビール!! 最高ですよね!!

レビューを読む

関連記事

軽さも寝心地も譲れない!超軽量コットHelinox「ライトコット」

赤ワインです。 キャンプで快適に眠れてますか? 僕は、キャンプや登山ではエアーマットで寝

記事を読む

もう扇がなくていい!火起こしを強力サポート!「BBQガンブロー」

火起こしを強力にサポートしてくれるアイテムを紹介! 僕がキャンプフェスで200人分の焚火料理を

記事を読む

完全釣り仕様!どこでも使える防水ラジオ

赤ワインです。 釣り場でラジオ聴いてますか? 元ラジオディレクターだから言うわけではあり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

カヤックフィッシングでタイラバにチャレンジ!ついに大きな真鯛を釣ったぞ!

赤ワインです。 「あ~!おれもデカい真鯛が釣りたかった~!」と悔

全員がおそろいのテントでキャンプする?!PANDAユーザー大集合

赤ワインです。 「全員がおそろいのテントでキャンプする」というち

小網代の森で生まれて初めてのホタル観察!運よく当たり日に!

赤ワインです。 富山でホタルイカに会えなかったから…というわけで

楽しいホタルイカすくいin富山!2017年はまさかの展開に!?

赤ワインです。 毎年毎年、このシーズンを楽しみにしている「ホタル

初キャンプの女子も楽しめちゃった!楽園ビーチで「おとなのためのビーチキャンプ」

赤ワインです。 都心から1時間ちょっとで行ける楽園をご存知ですか


PAGE TOP ↑