赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

アウトドアレポート

城ケ島で夢のテント泊!

更新日:

赤ワインです。

昔は、城ケ島と城ケ崎が、
なんだかややこしいなーと思っていました(笑)

ごめんなさい。

城ケ崎は伊豆、城ケ島は三浦半島の南端にある島です。

そんな僕ですが、城ケ島には思い入れがあって、
ディレクターをしていたアウトドア番組「ザバーン」で
何度も取材に行ったり、
個人的にも遊びに行っているお気に入りの場所。

IMGP5859

ダイビングで潜れば多種多様な生物が見られて、
釣りではアオリイカが釣れる、
美味しい三崎のマグロに、ウツボの唐揚げも食べられる。

そんな城ケ島の自然にもっとお近づきになりたい!

そうだ!テント泊がしたい!

ずっとそう思っていたんですが、城ケ島はキャンプ禁止。

この夢は実現することはないのかな…。

そう思っていたら、
同じ思いを実現するために、並々ならぬ努力をした方がいて、
ありがたいことに、ついに実現する日が来ました!

10/13(日)14(月)に開催されたイベント
STEP CAMP 城ヶ島 秋の外遊び&防災キャンプ』です。

IMGP5860

アウトドア体験しながら防災スキルを学ぶ…
というコンセプトのこのイベント。

事前に申し込んだ参加者の皆さんが、
アウトドアのプロからテントの張り方などを教わりながら、
城ヶ島公園の一角にテントを設置して、
1泊2日の「防災キャンプ」を体験。

防災に役立つ、野外生活のスキルアップを目指します。

今回は、参加者の約半数がお子さんです。

なので、昼間は…

IMGP5874

IMGP5861

ケリーケトル体験、スラックライン、フライングディスクなど、
公園の広場を使ってめいっぱい外遊びを楽しんでもらいます!

そして、いよいよ城ケ島公園の「うみのね広場」の芝生にテントを設営。

IMGP5895

海が見渡せ、気持ちのいい風が吹き抜けるこの芝生広場。

もちろん普段はキャンプ禁止の場所です。

ここ何日か強風が続いていたので、心配されましたが、
誰の行いが良かったのか、風は吹いても4,5mってところ。

逆にこのくらいの風はテント設営の勉強にはいいかもしれません。

設営の仕方は、テントのメーカーの方が
ちゃんと教えてくれて、イベントスタッフも設営を手伝います。

そして、僕らスタッフ、サポーター、出展者も
テントを張って宿泊です。

IMGP5879

この関係者エリア?!には、マニアックなテントが集合。

中でも、一番左に写っているMOSSのテントはやはり異彩を放っています。

MOSSは、MSRというブランドに買収されたので、
今はもうありませんが、
建築家であるビル・モスさんがデザインしたこのテントは、
建築のような構造的な美しさがありますね。

主催者の寒川一さんは、
MOSSのテントに思い出があるそうで、
感慨深げに眺めていました。

ちなみに、僕のテントは、
右手前に写っているシエラデザインズのテント。

アウトドア大先輩の小雀陣二さんに、
「マニアックなテントですね~」と言われちゃいました。

2人で泊っても広々使える居住性と、
電車でもキャンプに行ける軽さとコンパクトさの両立で選んだら、
このテントになりました。

IMGP5896_1

このTHE NORTH FACEのバッグに、
テント、寝袋、マット、LEDランタン、イス、シングルバーナー、コッヘルなど
必要最低限のものを詰めて、
電車でキャンプに行きたい!というのが、最近の僕のスタイル。

いつか「電車キャンプ部」なんて作って、皆で行きたいですね!

さて、テントを張ったら、お楽しみのBBQ大会!

IMGP5882

BBQは、Hero BBQ Kitchenがプロデュース!

ぼくらスタッフ、サポーターも参加者の皆さんの火起こしからフォロー。

IMGP5886

真ん中に着火剤を置き、こうやって炭をピラミッド状に立てれば、
煙突効果で簡単に火が着きます。

参加者の皆さんの炭の準備が出来上がって、
美味しいお肉を食べ始めたところで、
スタッフもBBQをスタート!

IMGP5887

STEP CAMP主催者で、アウトドア料理の達人でもある小雀さんが、
自ら焼いてくれています。

小雀さんが焼いているだけで美味しそうに見えてくるのが不思議。

そして、さすがHEROさんプロデュースのBBQだなぁと思ったのが…

IMGP5890

子供たちのために焼きマシュマロがセットになっていたんです!

しかもこのマシュマロ、焼くと口の中で溶けて、
キャラメルの甘さが口に広がって、すごく美味しい!

それもそのはず…

IMGP5891

明治屋の「焼いておいしいマシュマロ」でした!

このマシュマロ…今度から個人的にもマストなアイテムになりそうです。

食べ終わった後は、焚火を囲んで、
大人も子供も入り混じってのトークタイム。

…楽しい時間は過ぎるのが早いもので、あっというまに9時の就寝時間。

子供たちは、「もっと焚火をしたい!」と言っていましたが、
また今度の楽しみにとっておきましょう!

IMGP5894

僕もすっかり飲み過ぎてしまったので、就寝。

IMGP5898

朝で~す。

IMGP5900

朝、この光景を見た主催者の寒川さんや小雀さんはどんな気持ちだったんでしょうね?

僕は今回、お手伝いと言う形でしたが、参加させてもらって本当に良かったと思います。

城ケ島の自然、自然の中で遊ぶ楽しさ、
たくさんの方に感じて頂けたんじゃないでしょうか?

神奈川県内にあるこんな素晴らしい場所、
こういった形で今後も利用していけるようになったら嬉しいですね。

広告336

広告336

発売中

-アウトドアレポート

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.