ニジマスの塩釜焼き| 赤ワインのアウトドア日記

*

ニジマスの塩釜焼き

公開日: : いただき鱒!

赤ワインです。

ぼく赤ワインと管理釣り場「としまえんフィッシングエリア(TFA)」のコラボ企画
題して、「いただき鱒!」。

TFAで釣れたニジマスで僕がいろいろな料理に挑戦しています。

ニジマスは塩焼きだけじゃないんですよ~。

今回は、ザバーンの井手君、
アングラーズアイドルのAicaちゃん、晴山由梨ちゃんと一緒に、
TFAに食材調達に行ってきました。

すると、最近釣りにハマッて、TFAでコソ練している
山岳系ミュージシャンOJIとも遭遇。

IMGP5997

その時に、副支配人の豪くんが、
愛カノ弁当を食べながら、こんな質問をしてきました。

「赤ワインさん、アウトドアでモテる料理を教えてください!」

「ダッチオーブンで丸鶏を焼くと、簡単だし、
フタを開けた時にワォ~ってなるよね。
肉や魚を塩で包んで焼く「塩釜焼き」もインパクトあっていいよ!」

なんて話をしたんですが…家に帰ってから、ふと思い浮かびました。

ニジマスで塩釜焼きもいいかも!?

…ということで、作ってみました!!

結構簡単に作れます。

ニジマスの塩釜焼きの作り方

IMGP6002

ニジマスのウロコと内臓をとって、綺麗に洗い、
水分を拭き取っておきます。

お腹の中もしっかり拭いてください。

ニジマスのお腹に好きなハーブを詰めます。

今回は、タイム、ディル、イタリアンパセリですが、
他にもローズマリー、ニンニクなど、お好きなものでOK。

(ちなみに写真では、ニジマスに飾り包丁を入れていますが、
これは、もともと違う料理に使う予定だったニジマスを、
思いつきで塩釜に変えたためで、飾り包丁はしないでください!
塩辛くなります)

IMGP6003

塩釜用の塩は、塩1kgに対して、卵白1.5~2個分を少しづつ加え、
握って固まるくらいの硬さにします。
(卵黄はあとで使うので、別にとっておいてください)

さらに、魚のお腹に詰め切れなかったハーブ類も
細かく切って、塩に混ぜます。

IMGP6004

オーブンの天板に、クッキングシートを敷いて、
塩を広げて、魚をのせ、塩で全体を包みます。

先ほどの残った卵黄にみりんを少し加えて、お絵かきします。

IMGP6005

すみません、ぼく、こういうセンス全くありません…
一応魚を書いたつもりです。

あ、ニジマスなのにアブラビレ付け忘れた…。

あとは、220度に予熱したオーブンで、
魚の大きさや、塩の厚さによって30分~1時間くらい。

塩に薄く焼き色がついたら完成です。

IMGP6006

見た目はアレですが、遠赤外線効果で美味しくできたはずです…。

まわりの塩をハンマーなどで割るときは、
テンションが上がります!

そして、ナイフなどで塩をはずして、いただき鱒!

IMGP6008

皮は塩辛くなっている場合もあるので、
外して食べてくださいね。

アウトドアで作るとさらに盛り上がること間違いなし!

↓↓コメント、いいね!お願いします☆関連記事、オススメギアもチェック♪↓↓

広告336

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです

ブログの更新情報はこちらでも配信しています

赤ワインおすすめギア&ブック

THERMOS 保冷缶ホルダー ブルー

赤ワインです。 暑い夏の時期、BBQやキャンプで飲むビール!! 最高ですよね!!

レビューを読む

キャンパーズコレクション「スタイルワンアクションテーブル」

僕がキャンプやBBQで愛用していて、 皆から「これいいね!」とよく言われるのが、このテーブルです。

レビューを読む

RICOH 防水デジタルカメラ RICOH WG-4GPS

アウトドアには必ず持っていく一番の相棒は、 PENTAXの防水コンパクトデジカメ「WG2」です。

レビューを読む

関連記事

マッシュポテトのニジマスロール名付けて「ニジマッシュ」

赤ワインです。 ニジマスを愛してやまない「いただき鱒!」ファンの皆様、お待たせしました。

記事を読む

アルミホイルで簡単!「ニジマスのアクアパッツァ」

赤ワインです。 ニジマスを愛してやまない「いただき鱒!」ファンの皆様、 お待たせしました!!

記事を読む

子供も魚大好きに!?ニジマスのケチャップ煮

赤ワインです。 ニジマスを愛してやまない「いただき鱒!」ファンの皆様、お待たせしました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

初キャンプの女子も楽しめちゃった!楽園ビーチで「おとなのためのビーチキャンプ」

赤ワインです。 都心から1時間ちょっとで行ける楽園をご存知ですか

2017年、江戸川のテナガエビも開幕していました!

赤ワインです。 ちょっと前になりますがゴールデンウィークに江戸川

九州に行ったら絶対に行きたい!トレッキング初心者にもオススメの「くじゅう連山」

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、日本最大級

透明度抜群!福岡の糸島でシーカヤックツアーに行ってきました

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、日本最大級

多摩川で2017年のテナガエビ釣りシーズンが開幕!GWはばっちり楽しめそう!

赤ワインです。 魚、イカ、エビなど合計250種類以上を釣っている


PAGE TOP ↑