赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

登山

雪山に登りたい!第3章~マウンテンすき焼き

更新日:

赤ワインです。

山の食事はカップラーメンって誰が決めたんですか?

豪華にいってもいいですよね!

IMGP7022

ザバーン登山部「大菩薩嶺登山」のレポート第3弾は、
「マウンテンすき焼き」。

(※レポート第1弾第2弾も合わせてご覧ください)

FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」で
今年結成された「ザバーン登山部」。

「山岳部」ではなくて、「登山部」です。

山岳部と言うと、かなり「本格派」な感じがしますが、
番組DJ井手大介やスタッフ、ぼく赤ワインは登山超初心者。

部長の山岳系ミュージシャンOJIを始め、
山の先輩方に、登山のイロハや楽しさを教えてもらうという
初心者目線の活動なので、「登山部」です。

登山部最初の活動は、
番組DJの井手大介からの「雪山に登ってみたい!」というリクエストで、
「雪山登山入門編」

日本百名山の1つで、初めての雪山登山にピッタリの山「大菩薩嶺」
2014年に発足した登山部にちなんで、標高2014mの「小金沢山」を目指します。

IMGP6932

初日(赤線)に大菩薩嶺に登頂成功した僕らは、
いったん上日川峠のロッヂ長兵衛まで下り、
明日(黄線)の小金沢山に備え、ここで一泊します。

ロッヂ長兵衛の夜

IMGP0056

大菩薩嶺から登山道を下り、
今夜泊るロッヂ長兵衛はもうすぐそこ。

山頂の寒さと、1日歩いた疲れから解放され
「やっと休める!」と思うと、自然と足取りが軽くなります。

ロッヂ長兵衛が視界に入ってくると、
なにやら懐かしい、安心する香りが漂ってきました…。

それは、焚火のあのスモーキーな香りでした。

後で分かったのですが、この焚火の香りの正体は…

IMGP7026

ロッヂ長兵衛の薪ストーブの煙突からでる煙でした。

今夜はこの薪ストーブに暖められることになりそうです。

ちなみにロッヂ長兵衛には、
簡易水洗方式のトイレや、お風呂もあり、非常に快適。

IMGP7027

部屋(個室)もキレイです。

僕や井手くん、スタッフは部屋に泊るんですが、部長のOJIは…

IMGP7007

テント場でテント張ってます。

これは、「ツェルト」という登山用のテントで、
木や登山用のポールを使って設営するのでとても小さく軽量です。

IMGP7014

もともとはビバーク(緊急避難的に野営すること)に使うためのテントなので
ビバークテントとも言われていますが、
最近は装備の軽量化のために普通のテントとして使う人も多いのだとか。

「テント寒くないの?」と皆に心配されていますが、
「大丈夫っす。暖かいと思うっす。」

さすがキラーチューン「テントハリタイ」を歌うOJIです。

テントハリタイんですね。

いや、それだけじゃなく、より自然に近いところに身を置きたいのでしょう。

さて、テントも張り終わって、日も沈んだので…

IMGP7004

待ちに待った夕食タイム!

マウンテンすき焼き

前にOJIと一緒に赤岳に登った時に食べた
OJI特製マウンテンすき焼きが美味しかったので、
今回もOJI部長にリクエスト。

IMGP7022

すき焼きのタレと、お肉、白菜などの具を持ってくれば、
意外と簡単に作れて、しかも豪華な気分が味わえるので、
最高です。

ポイントは、卵ケースに入れて卵を持ってくること。

IMGP7023

アツアツのすき焼きを、卵に絡めて食べれば…
もう1日の疲れなんて吹っ飛んじゃいます。

そして、すき焼きがあればやっぱり白飯も食べたい!

そこで…

IMGP7016

登山をする人にはお馴染みのアルファ化米を初体験。

お湯を注いで20分ほど待つと…美味しいご飯の出来上がり。

けっこう美味しいです!

そして、野郎ばかりの登山部員がすき焼きのお肉を食べつくしたら…

IMGP7024

残ったタレできしめんを頂きます!

きしめんを食べながら、ふと夜空を見上げると…
満天の星空。

幸い月明かりも明るくなく、天の川まで見ることができました!

IMGP7028

マウンテンすき焼き、温かいお風呂と薪ストーブで体を癒し、
十分に睡眠をとったら、
翌朝は日の出とともに標高2014mの小金沢山を目指します!

次回第4回レポートをお楽しみに!

広告336

広告336

発売中

-登山

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.