赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

アウトドアにまつわるエトセトラ

美味しい!「生イチゴシロップ」を手作りしてみた!

更新日:

赤ワインです。

あるブログで苺から手づくりシロップを作っているのを発見。

とても美味しそうだったので、僕もマネして作ってみたところ、
やっぱり美味しかったので紹介します!

IMGP8417

…というわけで、
今回はあまりアウトドアには関係ないですが、
美味しい苺シロップの話題です。

5月に入るとイチゴがお安くなってきますよね。

旬を過ぎて甘みが少なくなったイチゴでも、
シロップにすると、とても美味しく頂けます。

いちごシロップの作り方はいろいろあって、
電子レンジを使ったり、火にかけたりして作る方法もあるようですが、
今回は、火を通さずに生のままで作る、
フレッシュないちごのシロップを作ってみました。

生いちごシロップの作り方

IMGP8378

いちごのヘタをとって、きれいに洗って、水けをきります。

熱湯消毒(80℃で5分以上)して乾かしたガラスの保存ビンに、
いちごを入れ、砂糖がまんべんなくいきわたるように入れていきます。

砂糖の量は、だいたいイチゴの重さに対して1倍~2倍くらい。

瓶の口いっぱいまでぎっしり入れます。

あとは、暗くて涼しい場所、または冷蔵庫で3日~1週間保存します。

IMGP8393

1日に1回、瓶を大きくゆすって、
気温が高いとどうしても少し発酵してしまうので、
たまにフタをあけて、中にたまった空気を抜いて下さい。

イチゴから出た水分に砂糖が溶けて、色づいてきたら、
イチゴを取り出して、シロップの完成です。

IMGP8417

出来上がったシロップは冷蔵庫で保存して、早めに召し上がってください。

シロップは炭酸水で割ると、ロゼワインのような色になり、
ほのかにイチゴの香りがして、オシャレな飲み物になります。

取り出したイチゴは、冷凍しておいて、
シャーベットとして食べたり、ヨーグルトに入れたり、
スムージーの材料としても使えますよ。

広告336

広告336

発売中

-アウトドアにまつわるエトセトラ

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.