赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

多目釣り(釣行記)

シラスVSカニカマ!テナガエビが釣れるのはどっち?

更新日:

赤ワインです。

テナガエビ釣りファンの皆さん、お待たせしました。

またまた多摩川の六郷橋までテナガエビ釣りに行ってきました。

…と言っても、行ったのは1週間ほど前の5月16日(金)。

ちょっと報告が遅くなっちゃってゴメンナサイ。

今回は、ただテナガエビを釣るだけではなく、
1つ実験をしようと思って行ってきました。

その実験とは…

シラス VS カニカマ
テナガエビが釣れるのはどっち?

IMGP8427

テナガエビ釣りのエサと言えばアカムシ(ユスリカの幼虫)やミミズですが、
虫エサが苦手という方には、カニ風味かまぼこ=カニカマをオススメしています。

仕事帰りにちょっと釣りに行きたくなった時に、
近くに釣具屋さんがなくても、コンビニなどで手に入るのもいいですよね。

で、カニカマでテナガエビが釣れるなら、
シラスでも釣れるんじゃないの?ということで、
今回実験してみることにしました。

竿を2本用意して、1本にはカニカマ、もう1本にはシラスをエサにし、
どちらが多く釣れるか試してみます。

ちょうど満潮ですぐ足元まで水が来ていたので、
足元にあるテナガエビの隠れ家になりそうな穴をねらってみます。

すると…

IMG_20140516_183307

先に釣れたのは…

シラスでした!!

そして、残念ながらかなりの強風で、
釣りを続けるのは困難になってきたので、勝負はここで終了となりました。

時間が短く1匹しか釣れなかったので勝負としては微妙なんですが、
一応今回はシラスの勝ちということにしておきます。

ただ、釜揚げシラスは身が柔らかく、
ハリに付けにくかったり、エサ持ちが悪かったりするので、
引き続きカニカマをオススメします(笑)

さて、ぼく赤ワインがテナガエビ釣りを教えるイベントが
6月8日(日)にあります。

tenaga_flyer2

詳しくはこちらをご覧ください!

広告336

広告336

発売中

-多目釣り(釣行記)

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.