楽しみながら備えよう!「STEP CAMP! in 海の森」レポート| 赤ワインのアウトドア日記

*

楽しみながら備えよう!「STEP CAMP! in 海の森」レポート

公開日: : アウトドアイベント情報

赤ワインです。

東京湾に浮かぶ、普段は立ち入り禁止の島『海の森』で
イベント「STEP CAMP! in 海の森」が開催されました!

IMGP8438

STEP CAMP」は、
「災害時に役立つアウトドアの道具や知識を楽しみながら知ってもらおう!」
と活動している団体。

『サヴォリ』をテーマにした外遊びガイドの寒川一さん、
アウトドアコーディネーター小雀陣二さんを始め、
アウトドアのプロフェッショナル達が中心となって
災害時に活かせるアウトドアの道具の使い方や調理術などを
楽しみながら学べるワークショップを行っています。

僕も微力ながらそのサポートメンバーとして活動しています。

STEP CAMPは今まで、神奈川県の城ケ島などでイベントを開催してきましたが、
自主イベントとしては、初めて都内開催となったのが、
5月17日(土)18日(日)に「海の森」で開催された「STEP CAMP! in 海の森」です!

会場となった「海の森」とは…

海の森は、キャンプ場もある若洲公園から
東京ゲートブリッジを渡った場所にある埋め立て地。

SC04

この「海の森」は、2020年の東京オリンピックでは、
馬術競技、カヌー競技、ボート競技、自転車競技が行われる予定。

IMGP8481

現在、ゴミと建設発生土で埋め立てられて出来たこの島を、
緑豊かな森に変える「海の森」プロジェクトも進行しています。

IMGP8431

島には、いろいろな植物が植えてあって、
20mを超える大木になるケヤキも今はこの大きさ。

IMGP8430

カクレミノなんていう植物もあるんですね。

IMGP8433

スタッフはテントを張って宿泊したんですが、予想外の虫の多さ。

テントの中にはクモが入ってきたり、
ダンゴ虫、クマバチ、大きなカエルまでいました。

普通のキャンプならちょっと嫌な虫たちも、
この森づくりが進められている海の森で見ると嬉しくなりますね。

ちなみに海の森にある小高い丘に登って、
東京ゲートブリッジからイベント会場までを眺めるとこんな感じです。

IMGP8492

宿泊したスタッフだけの特権…
…だけにしてはもったいないので、この場所からの夜景もお裾分け。

IMGP8474

反対側は、お台場の観覧車、東京タワー、スカイツリーも見渡せます。

ちなみに、海の森はまだ開園していないので、照明設備などがなく、
夜景や夜空がとても綺麗に見渡せます。

また、水道やキッチン、泊る場所や便利なコンビニなどももちろんありません。

つまり、災害にあった時と似た環境がここにあるので、
アウトドアを楽しみながら、災害時に役立つスキルを身に着けられる
STEP CAMPのイベントを開催するには、これ以上ない場所なわけです。

STEP CAMP! in 海の森

そんな海の森で開催された「STEP CAMP! in 海の森」では、
こんなワークショップが行われました…

IMGP8442

参加者の皆さんからのさまざまな質問も飛び交う
「ジップロックでご飯炊き」、「1分間パスタ」。

災害時に貴重な燃料や水を節約しながら調理できるスキルを身につけます。

IMGP8497

ユニフレームの焚火台「ネイチャーストーブ」を使った焚火体験。

ネイチャーストーブはその名の通り、
災害時にも手に入りやすい枯れ枝、松ぼっくりを燃料に使える焚き火台で、
ゴトクも付属しているので、お湯を沸かしたり調理したりもできます。

折りたたむととてもコンパクトになるので、
避難袋に入れておいてもかさばりません。

IMGP8451

小雀さんのワークショップでは…

IMGP8452

空き缶でご飯炊き体験。

いざという時に鍋がなくも、
ビクトリノックスで空き缶を切ったりして、即席の調理器具を作り、
ご飯が炊けてしまいます。

燃料は、牛乳パックです。

僕のブログをいつも読んでくれている方にはお馴染み、
ケリーケトルを使った「焚火で湯沸し体験」もあります。

IMGP8456

今回は、復興大臣政務官の小泉進次郎議員がイベント視察に来て、
ケリーケトルも体験してくれました。

先生は、寒川一さん…ではなく、
以前にケリーケトル体験をしてくれた男の子。

自分が教わったことをしっかり教えてくれました。

ちなみに、「ケリーケトル」は、
その辺に落ちている小枝や松ぼっくりなど自然の燃料で焚火をしながら、
ものの5分でお湯が沸かせてしまう優れものです。

(※ケリーケトルの詳しい紹介はコチラ。)

今回は、STEP CAMPが開催するワークショップの他にも、
各出展メーカーさんによる「災害時に役立つアウトドアの話」も見どころ。

IMGP8501

遊びやお買い物も…

もちろん学ぶだけではなく…

IMGP8441

スラックライン、カイト、フライングディスクなどで遊んだり…

IMGP8460

メーカーブースでお買い物も楽しめました。

IMGP8445

ふくしまの名産品を集めた「ふくしまおいしい大賞」のブースでは…

IMGP8450

スタッフの女性がどんどん試食を進めてくれるんですが、
その口調が福島なまりでとても癒されるんです。

IMGP8448

試食して美味しかった会津産蕎麦のポン菓子「そばぽん」を買いました。

IMGP8449

そして、2日間晴天に恵まれたため、人気だったブースがこちら。

IMGP8503

スノーボードのゴーグルで有名な「Smith」のブース。

アウトドアで紫外線から目を守ってくれるサングラスが
ここだけのお買い得価格で買えます。

この時期の紫外線を甘く見ては行けません。

半日外にいるだけで目が痛くなってきてしまい、
STEP CAMPのスタッフだけでも5名くらいがサングラスを買っていました。

僕も釣り人に人気だという偏光グラスのモデルを買いましたよ。

そんな感じであっという間の2日間でした。

遊びに来てくれた皆さん、ありがとうございました!!

↓↓コメント、いいね!お願いします☆関連記事、オススメギアもチェック♪↓↓

広告336

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです

ブログの更新情報はこちらでも配信しています

赤ワインおすすめギア&ブック

SOTO いぶし処 燻製用脱水シート 4枚入り

魚がたくさん釣れたときは、一夜干しにして冷凍しておくに限ります! (特にアジ、ニジマスなど)

レビューを読む

釣魚1400種図鑑 海水魚・淡水魚完全見分けガイド

釣りに行く時の必需品は、「お魚図鑑」。 僕は100種類の魚を釣る100目チャレンジで 「多目

レビューを読む

パール金属 真空 コンビニ カップ レギュラー

赤ワインです。 鹿のマークでお馴染みのアウトドアブランド「キャプテンスタッグ」の本社ショールー

レビューを読む

関連記事

テナガエビ釣り体験&食べ放題パーティー参加者大募集!

赤ワインです。 多摩川でテナガエビを釣って、皆で食べる「テナガエビの会」参加者大募集です!

記事を読む

都心で焚火ができるイベント「焚火クラブ」開催!一緒に焚火しましょう!

赤ワインです。 東京23区内で堂々と焚火ができるイベント「焚火クラブ」が今年も開催されます!

記事を読む

薪、割ったことある?焚き火の次は薪割りだ!若洲公園キャンプ場で「薪割クラブ」開催!

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、イベントのプロデュースなどをしています(

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

代々木公園で日本最大級のアウトドアイベント「OUTDOORDAY JAPAN」開催!

赤ワインです。 都会のオアシス代々木公園に最新のテント、クルマ、

今年も始まった!乗っ込みマダイを鯛ラバで狙う!観音崎沖シーカヤックで。

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、イベントの

今年はカヤックやSUPで水上からお花見!都心や横浜で楽しめるツアーを紹介

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、イベントの

正露丸のあの匂い…実は焚き火の匂いだった!?焚き火臭くなった上着から知った真実にビックリ。

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、イベントの

自分で割った薪で焚き火をしたり、ピザを焼いたり…「薪割クラブ」参加レポート

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、イベントの


PAGE TOP ↑