赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

アウトドアレポート 登山

夜は宴!廻り目平キャンプ場でグルメ&ライブ

投稿日:

赤ワインです。

グルメ&ライブ!普通の登山ではなかなか味わえない宴を楽しみました!

IMGP8592

FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」で結成された
「ザバーン登山部」のメンバーで行った「廻り目平キャンプ&金峰山登山」。

IMGP8565

初日は、ロッククライミングやフライフィッシングを楽しんだ後、
日本のヨセミテと呼ばれる「廻り目平キャンプ場」に宿泊し、
翌日に、金峰山に登ります。

…というわけで、
ザバーン登山部「廻り目平キャンプ&金峰山登山」レポート第3弾は、
「夜の宴@廻り目平キャンプ場」です。

IMGP0463

今回の登山部のメンバーは、
部長の山岳系ミュージシャンOJI
シンガーソングハイカー加賀谷はつみちゃん、
ザバーンDJ井手大介、ディレクター辰巳、
mont-bellから設楽さん、鈴木さん、
ティムコからFoxfireの広報担当の斉藤さん、
CASIOからPRO TREKの開発担当の牛山さん、
そして、ぼく赤ワイン。

このメンバーで夜の宴が盛り上がらないわけがありません!

(もちろんキャンプ場なので、周りに迷惑をかけないように…)

宴フライングスタート!

僕とFoxfire斉藤さんがフライフィッシングから戻ってくると、
ロッククライミングチームは、既にキャンプ場に戻っていて、
宴を始めているではありませんか!!

IMG_7908

僕らがフライフィッシングしている間に、残りのメンバーはフライング宴!

さすがザバーン登山部です。

IMG_7910

小枝を燃料にしてバイオライトでベーコンやら焼鳥の缶詰を焼いたり…

DSCN0284

モンベルの鈴木さんがダッチオーブンで作っているのは…
僕がこのブログで紹介した「餅ピザ」!!

IMGP8589

しかも、僕のレシピからかなりアレンジ入ってます。さすが!

それにしても、完全に宴に乗り遅れてしまいました!

赤ワイン特製料理

キャンプの宴での料理番長を自負している僕赤ワイン。

いつもの登山では、
軽量化のために夜ご飯もそれぞれインスタントなどで済ませますが、
今回は、車で行ける廻り目平キャンプ場をベースにして、
登山にのぞむので、荷物が多くても大丈夫。

ということは…僕のダッチオーブンの出番なのです。

まずは、家で作ってきた「トマトのコンポート」と、
その場でシャカシャカするだけで作れる「塩こんぶキャベツ」を
サクッと皆さんに差し出して、その間にダッチオーブン料理の準備を開始。

DSCN0288

特に、塩こんぶキャベツは、加賀谷はつみちゃん、CASIOの牛山さんに大好評でした。

作り方は簡単で、こちらの記事に載せていますので、ぜひ作ってみてください。

今回のダッチオーブン料理は…

imgp5555

さんまの蒲焼炊き込みご飯(作り方はこちら)、

IMGP8605

宇都宮餃子です。

どちらも缶詰やレトルトなどをうまく使って短時間で簡単に作れる料理で、
宇都宮餃子に至っては、レトルトを蒸し焼きにするだけ!

でもスキレットで焼くとパリパリ食感でとても美味しいんです。

熱々に熱したスキレットに餃子を並べて、
スキレットの底全体に行き渡るぐらいに水を入れ、
フタをして蒸し焼きにします。

乾いた音がしてきたらフタを取って、残りの水分を飛ばし、
鍋の回りからごま油を注いで、
油が行き渡るようにスキレットを傾けて回して完成です。

モンベルチームのローストポーク

そして、モンベルチームは、
焚火にダッチオーブンで
ローストポーク&お野菜の丸焼きを作ってくれました。

IMGP8604_1

これは本当に美味しかった!

モンベルチームのお2人からこんな質問を頂きました。

ローストポークが出来上がった後にダッチオーブンに残る脂&肉汁は、
どうにか美味しく利用できないの?

それは、グレービーソースを作るといいですね。

作り方は簡単です。

肉が焼けたら鍋に残った肉汁にしょうゆ、バターを加えて火にかけ、
水溶きのコーンスターチでとろみをつけて完成。

ローストビーフの場合は、赤ワインを使って、
グレービーソースを作るととても美味しいですよ。

残った肉汁に、赤ワインを100ccを入れて強火でアルコールを飛ばし、
ビーフコンソメ1個をお湯200ccに溶かしたスープを入れて煮込み、
最後に水で溶いたコーンスターチでとろみをつければ完成です。

焼きあがったローストポークはすぐに切らずに、
少し休ませてから切ると美味しいんですが、
お肉を休ませている間にグレービーソースを作るのがオススメです。

次回はぜひ!

OJI&はつみちゃんのライブ

さて、ザバーン登山部には、
登山を楽しむミュージシャンが2人も参加しています。

…ということは…

IMGP8592

もちろん宴にはライブもあります!

シンガーソングハイカーの加賀谷はつみが、
いつも山頂で歌う曲「DAYS」を部長OJIとのコラボで。

DAYSはこのアルバムに入っています。

さらに、はつみちゃんはアナ雪のLet It Goも歌ってくれて、
その時は、たまたま隣りに宿泊していたグループからも拍手が起こりました。

焚火を囲みながらのOJIの「焚火LOVER」。

ちなみに、OJIの隣でこそこそ何かやっているのが、
僕からアウトドア番組「The Burn」を引き継いで、
ディレクターとして頑張っている辰巳くん。

この日、6インチの小さなスキレットで、ダッチオーブンデビュー。
ライブもそっちのけでアヒージョを作ってくれました。

とても美味しく出来上がっていました。

そんな感じで廻り目平キャンプ場の夜はふけ…

DSCN0298

さぁ、楽しかった宴も終わり、
朝4時に目が覚めれば、いよいよ金峰山登山です。

次回、金峰山登山レポートをお楽しみに!

広告336

広告336

発売中

-アウトドアレポート, 登山

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.