赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

多目釣り(釣行記)

横浜でルアーで鯵を狙う「アジング」に挑戦!

投稿日:

赤ワインです。

横浜にアジを釣りに行ってきました!

IMGP8744

…とは言っても、船ではなく、陸っぱり。

サビキ釣りではなく、ルアーで狙う通称「アジング」という釣りです。

教えてくれる先生は、エギング、メバリング、アジングなど
横浜~三浦半島の釣りのプロフェッショナル、
BREADEN」(ブリーデン)のフィールドスタッフ山口さん。

(BREADENの山口さんと行ったメバル釣りレポートはこちら

初体験の釣りでも、いつもしっかり釣らせてくれる山口さん。

今回もバッチリ釣らせてもらいましたよ!

アジング初体験

アジングとは、アジに「ing」をつけた和製英語…というか造語で、
ルアーで鯵を釣ることです。

今回は、こんなルアーを使ってアジを狙います。

IMGP8741

0.9gのジグヘッドと言われる針付きオモリに、
ワーム(ソフトルアー)をつけたものです。

このルアーを岸から投げて釣るわけですが、
アジが岸から狙える場所は横浜近辺では限られています。

また、アジは、回遊している魚なので、
常に同じ場所にいるわけではありませんが、
常夜灯に集まるプランクトン、小魚などを捕食するために、
常夜灯周りに集まりやすいそうです。

…というわけで、今回は磯子周辺の某ポイントに行きました。

ポイントに着いたのは夕方6時半。

開始から30分。

1回目のチャンスは、日暮れ頃に到来しました!

IMGP8745_1

まず最初に釣ったのは、僕の友人のTHE FARM CAFEの山本店長。

アジングは初めてで、釣り自体も経験は浅いんですが、
一番最初に釣りました。

先生の山口さんも思わず笑顔です。

続いて、僕にも釣れました!

IMGP8744

15センチ弱のアジです。

アジのアタリは、
ルアーのフォール中(下に落ちていくとき)にでることが多いんですが、
アタリはゴン!と来るわけではなく、けっこう繊細で、
底でもないのにラインが止まったり、
ラインが急にフワッとなったり、ラインの出方が速くなったりなど。

初心者の僕は、微妙な違和感を感じたら、
全部あわせてもいくしかないのです。

IMGP8748_1

続いて、山本店長に小さいながらも太刀魚がヒット!

僕にもアジがもう1匹、
そして、カマスかタチウオらしき魚もヒットしたのですが、
こちらは残念ながら強力な歯でラインを切られてしまいました。

日が暮れて、暗くなるとアタリは止まってしまいました。

アジは回遊している魚なので、回ってこないと釣れません。

IMGP8754

目の前、すぐ足元を小さい魚が何かに追われて逃げて行きました…
…と思ったら…

バシャーン!!

シーバス(スズキ)がその小魚を捕食しました。

それも何度も何度も繰り返し。

シーバスは盛んに小魚を追いかけていますが、アジは全然釣れません。

そんな渋い状況になるとやはり実力の差が顕著にでまして、
山口さんにだけポツポツと釣れる時間が続き…

IMGP8755

結局3人で3時間ほどやって7匹。

初めてにしてはまぁまぁの釣果となりました!

釣った持ち帰って刺身で美味しく頂きました!

1匹から2枚ずつしか取れませんでしたが…。

身近な横浜の海で、簡単な道具で出来るアジング、
なかなか奥も深くて、また楽しい釣りを1つ知ってしまいました!

BREADENの山口さん、ありがとうございました!

広告336

広告336

発売中

-多目釣り(釣行記)

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.