赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

多目釣り(釣行記)

「The Burn 爆朝カップ2016」にゲストアングラーとして参加!

更新日:

赤ワインです。

人生で人に自慢できることと言ったら250種類以上の魚を釣ったことだけなマルチアングラーです。

久々に釣りに行ってきました!しかも楽しい釣り大会です!

The Burn爆朝カップ2016

僕が前職のラジオディレクター時代に立ち上げ、現在も釣り情報を担当しているアウトドア番組、FMヨコハマの「The Burn」。

この番組が主催する初めての釣り大会「The Burn 爆朝カップ2016」が2016年12月4日(日)に開催されました!

img_3190
(※写真はフィッシング相模屋より)

僕がディレクターの時には、親子サーフィン大会などを企画していましたが、釣り大会を開催するのは今回が初めて。
お祝いに、赤ワインの大漁ショップとして「大会オリジナル大漁旗」をプレゼントさせていただきました。

ライト五目でアジを狙う

今回の大会の釣りは「ライト五目」(ウイリー五目)。

水中でコマセを振り出しながら、ウイリーという擬餌バリや、オキアミなどのつけエサをコマセの煙幕に同調させて、いろいろな種類の魚を狙える釣り。
アジ、サバ、イナダといった青物から、マダイ、アマダイ、メジナまで本当にいろいろな魚が釣れるので、100目釣りにチャレンジしているときはよく通った釣りです。

今回の大会ではメインで狙う魚はマアジということで、一番大きいアジを釣った人が優勝というシンプルなルールです。

15338632_1142888559164445_2149343805191245402_n

エントリーは、DJの井手くん、ぼくを含め、約20名。大会とはいっても、参加者は、船釣りベテランさんから初船釣りの小学生まで幅広く参加していて、声を掛け合いながら和気あいあいと釣りを楽しんでいます。

幸い、この日のアジは30センチ以上の大型主体で、ダブルで掛かることもあって、大型が2匹かかるとなかなかの引きで楽しませてくれます。

ライト五目なのでアジ以外も釣れまして、船中で「アマダイが釣れた!」という声が聞こえると、アジそっちのけで海底すれすれのタナでアマダイを狙う僕ら。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕も35センチくらいの美味しそうなアマダイが釣れました!!

…って、アジの大会ですよね!笑

でも、もっとデカいアマダイも釣りたい!と思って狙っていると…やたら重いアタリが!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

白い斑紋が特徴のホシザメでした!美味しいらしいですが、食べきれる自信がないのでリリース。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

井手君が釣ったのは美味しい高級魚のアカヤガラ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無言で10分以上のファイトの末にあげて、皆を驚かせたBIGマダイ!!お見事です。

なかには5種類の魚を釣り上げ、5目を達成した人も。
美味しいアジが釣れるのももちろんいいんですが、いろいろな魚が釣れると本当に楽しい。

結局アジの方は、竿頭で15匹くらい。僕も13匹釣れました。

帰港したら、自分が釣った一番大きなアジを持って検量へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日はほとんどが大型のアジで接戦に。30センチ台後半でミリ単位の争いとなりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お世話になった船宿の池田丸さんで、美味しいシラス丼を食べながら交流したのち、表彰式。
僕は残念ながら入賞できませんでしたが、楽しい大会に参加できただけで嬉しい一日でした。

釣り大会というと豪華賞品がもらえるということもあり、かなり殺伐とした大会もあることは確かですが、和気あいあいと楽しめる大会もたくさんあります。
仲間も増えますし、上手い人の釣りを見るのはとても勉強にもなるので、ぜひ参加してみてください。

朝早くから準備して、船の上では参加者への手厚いサポートもして、全ての運営をバッチリやってくれたフィッシング相模屋のスタッフの皆さん、ありがとうございました。

広告336

広告336

発売中

-多目釣り(釣行記)

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.