管理釣り場なのに魚を放流しない!?「BIG FIGHT松本」| 赤ワインのアウトドア日記

*

管理釣り場なのに魚を放流しない!?「BIG FIGHT松本」

公開日: : 多目釣り(釣行記)

赤ワインです。

放浪のフライフィッシャー残間正之さんに連れて行ってもらった北海道フライツアー。

自然渓流で初めてイワナを釣った後は、「巨大ニジマスとのリールファイトをぜひ味わってもらいたい!」と、管理釣り場「ビッグファイト松本」に連れて行ってくれました。

DSC_4576

本当に管理釣り場なの?ビッグファイト松本のすごいところ

この「ビッグファイト松本」は、北海道伊達市、尻別川上流域に広がる大自然生かした、ルアーフライ専用のポンド型管理釣り場。

DSC_4563

ご主人がユンボが趣味で、森に囲まれた敷地に大きな池を7つも作っちゃったという場所なんですが、北海道だけあって、まぁ規模が大きい。関東の管理釣り場しか行ったことがない僕からしたら、「これが本当に管理釣り場なの?」という規模です。

森、エリアポンド各所に湧水があるので、水質は抜群。水温も安定していて、ニジマスが上流にのぼって産卵もするそうで、自然繁殖のサイクルができているんです。

この場所でニジマスが産卵して、育っているので、今ではほとんど放流はしていないんだとか。

しかも、ここで育ったニジマスは、プールや狭い池で育つ養殖のニジマスとは違って、魚体が美しく、ヒレピン!(養殖ニジマスの場合は、尾びれがすれて丸くなってしまいヒレピンではない)

もちろん引きもパワフル。60センチクラスがゾロゾロ、大きいものでは90センチまで育っているスーパーレインボーもいるそうです。

魚たちによって折られたロッドが、分かっているだけで200本以上というのが、ここの魚たちのパワーを物語っています。

さぁ、そんな場所で僕は大きなニジマスを釣り上げられるのでしょうか?

まずはジンギスカンでランチ

午前中は渓流を楽しんで、ここに着いたときには既にランチタイムだったので、釣りの前にまずは腹ごしらえ。

DSC_4569

北海道在住の残間さんが煮込みスタイルのジンギスカンを作ってくれました。

北海道の人は本当にジンギスカンが好きで、アウトドアはもちろん、自宅のガレージでもジンギスカンをするそうです。

DSC_4570

煮込みジンギスカンのシメにはうどんを入れても美味しいんだとか。

残間さん、美味しいジンギスカン、ごちそうさまでした。

さぁ、腹ごしらえが終わったら、いざニジマスと勝負!

デカいニジマスを狙い釣りスタート

釣りを始める前に、まずビッグファイト松本の名物ママから情報を仕入れます。この方がとても面白い方でいろいろ親切にアドバイスをしてくれます。

ビッグファイト松本では、水生昆虫のハッチが多いので、ドライフライ(水面に浮く毛ばり。食べるところが見られるのでエキサイティング)で狙えるのも魅力の一つ。特にこれから7月のセミシーズンは面白いそうです。

僕は、ドライフライのエルクヘアカディスを選びました。

デカニジマスを釣るぞ!ってことで、さっそく釣り始めたんですが、逆風でフライを上手くキャストすることができません。それを見たスタッフ(ママの息子さん)がそういう時にどんなキャストをすればいいのか教えてくれました。

すると…

DSC_4561

きたー!と思ったら10センチのお子ちゃまニジマス。ここで生まれ育ったニジマスなんでしょう。とても綺麗です。

面白いのはこの小さなニジマスがかかると、こいつを食べようと、大きなニジマスが追いかけてくるんです。そいつを釣りたい!!

でも、釣れるのは小さなニジマスばかり。大きなニジマスはフライに寄っては来るんですが、見切られてプイッとされちゃうんです。

どうやらリーダー・ティペットが太くて見破られている模様。

それならばと、細くすると30センチ前後のレギュラーサイズのニジマスが釣れ始めました。

そして、今度は、ボゴボゴという低い音とともにパワーのある引き。これはデカい!慎重にやり取りしなくては。…と思った瞬間、引き込まれ、ラインが切れてしまいました。

たぶん90センチはあった!!笑 それは大げさだけど60センチはあったかも!?

結局この日は、ここでタイムオーバー。残念ながらリールファイトを楽しむことはできませんでしたが、ここでもまた自分の未熟さを実感することができ、次回への目標ができました。

絶対またビッグファイト松本に来て、デカいニジマスを釣るぞ!

↓↓コメント、いいね!お願いします☆関連記事、オススメギアもチェック♪↓↓

広告336

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです

ブログの更新情報はこちらでも配信しています

赤ワインおすすめギア&ブック

パール金属 真空 コンビニ カップ レギュラー

赤ワインです。 鹿のマークでお馴染みのアウトドアブランド「キャプテンスタッグ」の本社ショールー

レビューを読む

倒れてもこぼれない一輪挿し BOTTLY TOP bijou

赤ワインです。 僕がキャンプに持って行くといつも皆に「なにそれ?」と聞かれるオススメアイテムを

レビューを読む

KINTO 2WAYカップ GY 22920

赤ワインです。 アウトドアで飲むお酒ってどうしてあんなに美味しいんでしょうか? あなたは

レビューを読む

関連記事

多摩川でテナガエビを釣って、美味しく食べる「テナガエビの会」開催!

赤ワインです。 多摩川でテナガエビを釣って美味しく食べる「テナガエビの会」を開催しました!

記事を読む

釣り新聞「つりそく」に載りました!

赤ワインです。 人生2度目の「つりそく」に載りました!(笑) いきなり話がそれま

記事を読む

ヒイカのエギングが数釣りも楽しめて楽しい!

赤ワインです。 ヒイカのエギングが楽しいです。 エギというルアーでイカを釣ること

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

カヤックフィッシングでタイラバにチャレンジ!ついに大きな真鯛を釣ったぞ!

赤ワインです。 「あ~!おれもデカい真鯛が釣りたかった~!」と悔

全員がおそろいのテントでキャンプする?!PANDAユーザー大集合

赤ワインです。 「全員がおそろいのテントでキャンプする」というち

小網代の森で生まれて初めてのホタル観察!運よく当たり日に!

赤ワインです。 富山でホタルイカに会えなかったから…というわけで

楽しいホタルイカすくいin富山!2017年はまさかの展開に!?

赤ワインです。 毎年毎年、このシーズンを楽しみにしている「ホタル

初キャンプの女子も楽しめちゃった!楽園ビーチで「おとなのためのビーチキャンプ」

赤ワインです。 都心から1時間ちょっとで行ける楽園をご存知ですか


PAGE TOP ↑