赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

多目釣り(釣行記)

2017年、江戸川のテナガエビも開幕していました!

投稿日:

赤ワインです。

ちょっと前になりますがゴールデンウィークに江戸川テナガエビ釣りをしてきました。

いつもは多摩川でテナガエビを狙っている僕ですが、千葉方面の友人に江戸川を案内してもらいました。

ポイントは…

JR市川駅から徒歩圏内の京成線の陸橋下。

5分に一度くらい電車が通ると会話もできないくらいうるさいので注意ですが、足場はよくて釣りはしやすいポイントです。

捨て石が点在しているので、石の影のテナガエビが潜んでいそうなところを狙っていきます。
水はやや濁っていて、水深がある場所を狙うとしもり浮きの動きが見にくくてアタリがとれないので、水深30センチ以内のポイントを集中的に攻めます。

ここで釣りをするなら長めの竿はいらなそうですね。1.2~1.8mで十分そう。

アタリはちょいちょいあるのですが、なかなかハリがかりしないところをみると、まだサイズが小さいエビが多そうです。

釣果は1時間あたり5匹、全部で20匹弱でした。

本格シーズン前ってことでまだ数は多くなく、小さいサイズが多かった印象。
多摩川よりサイズは小さめな感じでしたが、僕がいつも釣っている六郷よりも釣りがしやすい環境でした。

この釣行から時間もたっているので、そろそろ数、型ともによくなっている頃じゃないでしょうか?

江戸川のテナガエビ、釣れてますよ!

広告336

広告336

発売中

-多目釣り(釣行記)

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.