ニジマスの燻製もどき| 赤ワインのアウトドア日記

*

ニジマスの燻製もどき

公開日: : いただき鱒!

赤ワインです。

ぼく赤ワインと、
としまえんのプールでニジマスが釣れる
としまえんフィッシングエリア(TFA)」のコラボ企画
題して、「いただき鱒!」。

第2回が、TFAのブログにアップされました!

チェックしてもらえたでしょうか?

今回は、「赤ワイン」のFacebookページ宛に
「ぜひ燻製を作ってくれ!」というリクエストが届きましたので、
もちろん喜んで……作るわけありません!

だって、ニジマスの燻製って作るのすごい大変なんですよ!

ソミュール液に漬けて、塩抜きして、
乾燥させて、その間に猫やらハエやらが寄ってきて、
ご近所の顔色を気にしながら何時間もスモークして…
と、よほど時間を持て余していないと作れないんですもの。

そこで、考えました。

手抜きをして、簡単にニジマスの燻製風のものができないかと。

そして、行きついたのが、今回の料理です。

IMGP5952

「ニジマス一夜干しの熱燻」、
略して「ニジマスの燻製もどき」です。

そもそも燻製の方法には、冷燻、温燻、熱燻の3種類あります。

冷燻は、15~30度で1~3週間燻す方法で生ハムなど、
温燻は、30~80度で2~12時間燻す方法でソーセージなど、
熱燻は、120~140度で短時間で燻す方法で、 キッチンでも簡単にできます。

今回は、この家庭のキッチンでもできる熱燻で、
ニジマスのスモークに近い味を目指します。

作り方です。

まず、TFAで釣ったニジマスを ウロコと内臓をとり、腹開きにします。

IMGP5925

ボウルに水、水に対して7%の塩、料理酒少々を入れて、
ニジマスを漬け、冷蔵庫で30分漬け込みます。

IMGP5927

ニジマスを取り出して、よく水分をふき取り、
脱水シート(SOTO いぶし処 燻製用脱水シートピチットなど)で、
ぴったり覆い、冷蔵庫で2日寝かせます。

IMGP5928

ここまでで、余分な水分がなくなって一夜干し状態になっています。

このまま普通に一夜干しのように焼いて食べても美味しいです。

が、ここから燻製の香りをつけていきます。

IMGP5932

まず、スキレットやフライパンにアルミホイルを敷き、
スモークチップを、2握り分ほど敷き詰めて、 煙が出るまで強火で熱します。

IMGP5947

煙が出始めたらスノコを置き、
その上にニジマスを皮を上にしてのせ、
フタを閉めて、10分~20分ほど燻します。

フタはピッタリ閉めてしまうと、
酸欠になってチップの火が消えてしまいますので、
煙が漏れ出る隙間を作っておきましょう。

途中、ちゃんとできているか フタを開けて確認しても大丈夫です。

その際に、ニジマスを裏返すと、両面綺麗に色がつきます。

IMGP5950

これだけで完成です。

いわゆるニジマスの燻製とは違いますが、
お酒が進む燻製の香りと、
一夜干しのようなジューシーな身が味わえますよ。

IMGP5952

ぜひお試しを!!

↓↓コメント、いいね!お願いします☆関連記事、オススメギアもチェック♪↓↓

広告336

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです

ブログの更新情報はこちらでも配信しています

赤ワインおすすめギア&ブック

DOPPELGANGER クイックスタンド

赤ワインです。 最近発売になったドッペルギャンガーの「クイックスタンド」が調子よくて、ロードバ

レビューを読む

THERMOS 真空断熱湯呑み 200ml あずき

赤ワインです。 冬の寒い時期のキャンプでは、 焚火と温かい飲み物が手放せませんね! 夜

レビューを読む

SOTO マイクロレギュレーターストーブ ウインドマスター

登山を始めてからずっと欲しかったガスバーナー SOTOの「ウインドマスター」を手に入れました!

レビューを読む

関連記事

オーブンに入れるだけで本格フランス料理「ニジマスのコンフィ」

赤ワインです。 ニジマスを愛してやまない「いただき鱒!」ファンの皆様、お待たせしました!!

記事を読む

ニジマスの香草パン粉焼き

赤ワインです。 ぼく赤ワインと管理釣り場「としまえんフィッシングエリア(TFA)」のコラボ企画

記事を読む

プロが作るニジマス料理

赤ワインです。 いやー。やっぱプロが作る料理は違いますね!! 先日、「いただき鱒!」企画

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

釣りを始めたいならこのイベントで入門!湘南でルアーフィッシング&釣った魚はホテルのシェフが豪華ランチに!

赤ワインです。 道具は何もないけど、釣りをやってみたい!釣れたら

ドリップケトルの革製ハンドルカバーをオーダーメイドしたら素敵なものが出来た話

赤ワインです。 2年くらい前からずっと欲しいと思っていたドリップ

カヤックフィッシングでタイラバにチャレンジ!ついに大きな真鯛を釣ったぞ!

赤ワインです。 「あ~!おれもデカい真鯛が釣りたかった~!」と悔

全員がおそろいのテントでキャンプする?!PANDAユーザー大集合

赤ワインです。 「全員がおそろいのテントでキャンプする」というち

小網代の森で生まれて初めてのホタル観察!運よく当たり日に!

赤ワインです。 富山でホタルイカに会えなかったから…というわけで


PAGE TOP ↑