赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

いただき鱒!

割り箸でルアーを作り鱒!

更新日:

赤ワインです。

先日、横浜八景島シーパラダイスで、
ミツクリザメを見た後、
としまえんフィッシングエリア(TFA)に行ってきました。

すると…なにやら面白そうなイベントを開催しているではないですか!

え?!

割り箸からルアーが作れちゃうの?

自分で作ったルアーでニジマスが釣れちゃうの??

釣れるかどうかはアナタ次第だって?そりゃそうですよね。

参加させてください!!

…というわけで、お子様向けのルアー製作教室に
たまたま空きがあったので、参加させてもらっちゃいました!

割り箸からルアーを作り鱒!

IMGP6262

こちらが、材料の割り箸です。

って、もうルアーの形に削られているではないか!

なんでも、3000万円ほどする機械で削ったそうで
かなりちゃんとしたクオリティーのルアーができそうです。

割り箸の余分な部分をとって、2つ合わせると…

IMGP6263

こんな感じ。

あれ?!なんだか見たことある魚に見えてきたぞ?なんだろうか。

IMGP6265

さてさて、紙やすりで磨いて、間に金具を挟んで、
2液混合型エポキシ系接着剤でくっつけます。

IMGP6266

固まるまでの待ち時間に、先生がお魚のお話をしてくれています。

向かい側の子供たちは、お魚の話に聞き入っていますが、
僕はもうルアーを見つめているばかり。

接着が完了したら、「リップ」の取り付けです。

IMGP6267

…と言っても、既に取り付ける場所に切り込みがあり、
リップも既に整形されているので、
差し込んで、左右などのバランスをみて、接着するだけ。

このリップの形状と角度で、水の抵抗が変わり、
ルアーのアクションが変化するわけです。

以上の工程はサクサク進みました、本日のメインイベントはここからのようです!

IMGP6268

マニキュアを使って、自分の好きなようにルアーを塗装していきます!

これは子供たちのテンションもあがるでしょう!

やっぱりよく釣れる定番の色は赤系というアドバイスもありましたが、
僕はもうこのルアーがあの魚にしか見えないので、赤は使えません。

正直、ぼくは美術的センスがゼロなので、
頭にある魚がちゃんと描けるか不安なんですが、頑張ってやってみると…

IMGP6271

こんなルアーが出来上がりました!

何か分かりますか?

これをコーティングして完成となるんですが、
残念ながら時間切れで、完成品の受取は次回に持ち越し。

果たして自作ルアーでニジマスが釣れるのか?

お楽しみに!

って、自分が一番楽しみ…。

あ、そうそう、ルアーを作っていたら魚を釣る時間が無くなっちゃったので、
「いただき鱒」の更新はしばしお待ちを!

広告336

広告336

発売中

-いただき鱒!

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.