赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

いただき鱒!

ニジマスの中華風姿蒸し

更新日:

赤ワインです。

もう初釣りは済ませましたか?

そして、いただいて鱒か?!

ぼく赤ワインと、としまえんフィッシングエリア(TFA)のコラボで、
TFAで釣ったニジマスを
色々な料理で頂いちゃう企画「いただき鱒!」。

2013年釣り納めで釣ったニジマス。

今回はどうやっていただきましょうか?

IMGP6580

僕は、三国志が大好きなんですが、
三国志ドラマ「曹操」を見ながら、ふと思いました。

ぼく赤ワインの歴史はたかだか35年。

ここは、中国うん千年の歴史の力を借りて、
ニジマスを美味しく食べられないものだろうか?

中国と言えば川魚料理。

そういえば、中国に行った時に、
クセのある川魚を蒸し料理にしたものを食べたことがありました。

今回は、これをニジマスで作ってみることにします。

「ニジマスの中華風姿蒸し」

準備するものは…
TFAで釣ったニジマス、
しょうゆ、粉末の鶏がらスープの素、紹興酒(なければ日本酒)
砂糖、オイスターソース、ごま油、
生姜、ネギ、唐辛子(お好みで)、パクチー(お好みで)だけ。

紹興酒がなければ日本酒でもいいんですが、
大きいスーパーなどに行けば、安いサイズが安く売っているので
ぜひ紹興酒を使ってもらいたいと思います。

作り方は簡単です。

ウロコと内臓をとって洗ったニジマスに、
塩をまぶして、出てきた水分を拭き取っておきます。

クッキングシートにニジマスをのせ、
生姜のみじん切りをニジマスの上にのせます。

クッキングシートで包み、上をあけて、タレを入れます。

IMGP6589

クッキングシートの包み方は、コチラを参考に。

タレは…
鶏がらスープ(水大さじ2にスープの素を溶かしたもの)、
紹興酒(大さじ1)、しょうゆ(大さじ1)、
砂糖(小さじ1)、オイスターソース(小さじ1)を混ぜたものです。

タレを入れたら、クッキングシートのフタを閉じます。

IMGP6591

僕はダッチオーブンで蒸しましたが、
オーブンか電子レンジで簡単に蒸すことができます。

オーブンなら200度の予熱で12分くらい。

電子レンジなら、600Wの場合で4分~5分くらい加熱します。

蒸し終わったら、ニジマスの上にネギ、
お好みで唐辛子、パクチーをのせ、
最後に、熱々に熱したごま油をジューとかけて完成です。

IMGP6596

ニジマスの臭さは全く感じないし、
中華風のタレがとても美味しいですよ!

ぜひ作ってみてください。

広告336

広告336

発売中

-いただき鱒!

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.