赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

ダッチオーブンレシピ

あまちゃん⇒ごちそうさん!?アマダイの酒蒸し&松かさ揚げ

更新日:

赤ワインです。

2014年初船釣りで苦戦の末釣り上げたアマダイ(あまちゃん)を
「酒蒸し」と「松かさ揚げ」で頂きました!

あまちゃん、ごちそうさん!

IMGP6710_1

ダッチオーブンで作るアマダイの酒蒸し

アマダイは、よく洗って汚れやぬめりをとりのぞきます。
(この時、ウロコは取らないようにします)

頭を落として内臓をとり、3枚におろします。

ウロコのついたまま皮を包丁でひきます。(長い包丁だとやりやすいです)

ウロコがついた皮をひくのはそんなに難しくありませんが、
皮は松かさ揚げにするので、少し身が残ってしまってもOKです。

おろした身は、塩をふって、
出てきた水分をキッチンペーパーでふき取っておきます。

IMGP6701

ダッチオーブンに入るサイズのお皿に、
湿らせたキッチンペーパーで拭いた昆布を敷き(なくてもOK)、
アマダイ、エノキ・しめじなどのキノコ類、お豆腐などを並べ、
日本酒(料理酒)を大さじ1、塩を1つまみふりかけます。

ダッチオーブンにスノコを置き、
水をスノコより下まで入れ、強火で沸騰させます。

沸騰したら中弱火にし、アマダイをのせたお皿を入れ、
フタの下に手ぬぐいなどをはさんでフタをします。
(蒸気がフタで冷めて水滴になりアマダイに落ちるのを防止)

10分ほど蒸して火が通れば完成です。

アマダイの身はフワッと仕上がり、
アマダイから出るダシで、キノコやお豆腐が美味しくなります。

お好みでネギなどをのせ、ポン酢で食べてください。


IMGP6700_1

アマダイの皮の松かさ揚げ

アマダイのうろこ付きの皮を
キッチンペーパーで挟んで水分を取ります。

身側に軽く塩を振っておくと良く馴染みます。

身の方に軽く塩を振り、
10分位おいて、出てきた水分を拭き取ります。

180℃の油(菜箸から泡が出るくらい)で皮から揚げ、
ひっくり返して身の方も揚げて、色づいたら取り出して完成。

アツアツのうちに食べると、
身はフワフワ、ウロコはサクサク、皮はジューシーで
とても美味しいですよ!

あまちゃん、最高!!

広告336

広告336

発売中

-ダッチオーブンレシピ

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.