簡単に釣れる美味しい食材!多摩川でテナガエビ釣り| 赤ワインのアウトドア日記

*

簡単に釣れる美味しい食材!多摩川でテナガエビ釣り

公開日: : 多目釣り(釣行記)

赤ワインです。

今年もそろそろテナガエビ釣りの季節がやってきますね!

0521_tenagaebi

テナガエビが待ちきれないので、
多摩川に調査に行ってきましたよ!

テナガエビ釣りの魅力

「身近で、簡単に、楽しく、美味しい食材が調達できる!」

これが何と言ってもテナガエビ釣りの魅力でしょう。

「GWの旅行は安近短」なんてことを聞いたりしますが、
釣りで「安近短」と言えば、このテナガエビ釣りですね。

★身近で

多摩川、荒川、江戸川など都市河川の下流部でよく釣れます。

テトラやゴロタ石などがあれば、そこにはテナガエビが潜んでいる可能性が高いです。

img_20130507_152743

★簡単に

用意するものは、3つだけ。

川小物用の「のべ竿」、テナガエビ釣り用の仕掛けセット、餌のアカムシ(なければカニカマ)。

全部買っても2000円以内でおさまります。

狙うのは、テトラの隙間などなので、足場がいい場所を選べば子供でも楽しめます。

★楽しく

テナガエビ釣りは、ザリガニ釣りとは違ってハリを使います。

ハリがテナガエビの口もとにしっかりと掛かると、
テナガエビがどうにか逃れようと暴れて、
小気味いい引きが楽しめます。

★美味しい

テナガエビは、居酒屋のメニューにある「川エビのから揚げ」のエビ。

パスタにも使われたりします。

揚げて食べるとパリパリととても美味しいです。

テナガエビが釣れたら、
水をはってエアレーション(ブクブク)をつけたクーラーボックス(昆虫箱でも)に入れ、
しばらくドロ抜きをしておくとさらに美味しく食べられます。

2014年4月現在、テナガエビの状況は?

さて、2014年のテナガエビの状況はどうなのか?

川崎エリアの釣りのことなら
大師にある勇竿釣具店に聞くのが一番いいってことで、
聞いてみました。

多摩川のテナガエビは、例年ですと今頃(4月下旬)から釣れ、
5月中旬にピークを迎えますが、
今年2014年は、まだ釣れ出した情報はありません。

水温がまだ低い事が原因と考えられ、
ピークも例年に比べ遅くなるかもしれません。

なるほど。

「まだ釣れていない…」ということですが、
そう言われても自分の目で確かめたくなるのが釣り人の性。

4月25日(金)夕方、多摩川の六郷橋付近でテナガエビ調査してきました。

多摩川でテナガエビ調査

アカムシをエサに使い、仕掛けを投入しますがなかなかアタリがありません。

テナガエビ釣りは、エサが底まで沈んだ状態で、
浮きが水面下10cmくらいに沈んでいるようにします。

そして、テナガエビがハサミでエサを掴むと、
浮きがスーッと横に動いたり、モゾモゾ動いたりしますので、
そこから30秒ほど待ってからあげてみます。

すぐにあげてしまうと、まだエサを食べていないのでエサを離してしまうし、
あまり待ちすぎると巣にもぐられてしまい、引っ張り出せなくなります。

浮きが一気に沈み込むようなアタリがあった場合は、
テナガエビではなく、ハゼのアタリです。

IMGP8264

今回も最初に釣れたのは、テナガエビではなく、ハゼの仲間の「チチブ」でした。

チチブは釣れてもテナガエビは全然釣れません。

やっぱりまだテナガエビはいないんでしょうか?

ちなみに、テナガエビは夜行性。

昼はテトラの中などの巣に隠れていて夜になると巣から出て活発に動き回ります。

最盛期では、ライトを当てるとテナガエビがウジャウジャいるのが見えるほど。

なので、テナガエビがいるか知りたければ、
暗くなってから水面にライトを当ててみれば分かるはずです。

すると…いました!

まだサイズは小さいながらもチラホラとテナガエビの姿が見えました。

IMGP8265

まだ手も短いこんなサイズなので、
本格的に釣れ出すのはもう少し後になりそうですね。

せっかくなのでウナギ釣りも…

夜からは、高校生アングラーの西野勇馬くんと合流して、
多摩川でウナギを狙ってみます。

ウナギもこれからがシーズンですが、
シーズン始まったばかりの方が、ウナギがお腹を空かせているのか
良く釣れる時が多いとのこと。

ちなみに、僕もウナギは釣ったことがありますが、
リリースサイズばかりで、食べられるサイズを釣ったことはありません。

勇馬くんは、数々のIGFA世界記録を持っているんですが、
ウナギの世界記録も持っていて、0.95kgが世界記録なんだそうです。

そんなにデカくなくてもいいから、美味しいサイズが釣れるといいなー。

この日は、川の流れが早くて、あまりウナギ向きのコンディションではない…
とのことでしたが、釣果の方は…

unagi

勇馬くんが釣り上げた美味しいサイズ1匹、リリースサイズが1匹。

僕は0匹でした…。

蒲焼ゲットならず…。

残念!またテナガエビとともにリベンジしたいと思います!

↓↓コメント、いいね!お願いします☆関連記事、オススメギアもチェック♪↓↓

広告336

記事をご覧になられたらシェアしていただけると嬉しいです

ブログの更新情報はこちらでも配信しています

赤ワインおすすめギア&ブック

Helinox (ヘリノックス) ライトコット

赤ワインです。 わずか1200g!Helinoxの超軽量コット「ライトコット」。

レビューを読む

ケリーケトル スカウト1.1L ステンレス

アイルランド生まれの燃焼器具「ケリーケトル」。 小枝や松ぼっくりなど、 その辺に落ちている自

レビューを読む

倒れてもこぼれない一輪挿し BOTTLY TOP bijou

赤ワインです。 僕がキャンプに持って行くといつも皆に「なにそれ?」と聞かれるオススメアイテムを

レビューを読む

関連記事

自分で作った和竿でカワハギ釣り!美味しい酒蒸しも!

赤ワインです。 久しぶりのカワハギ釣りに行ってきました! カワハギ釣りの魅力は…

記事を読む

美味しい高級深海魚ぞくぞく!「深海バスターズ2」レポート

赤ワインです。 今回は、ロマンあふれる深海バスターズのレポート第2弾です! プロジェ

記事を読む

自然渓流デビュー!金峰山川でフライフィッシング

赤ワインです。 初めて自然渓流でフライフィッシングに挑戦しました! FMヨコハマ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336


  • アウトドア遊び人「赤ワイン」として
    アウトドア雑誌やWEBの編集・ライター・フォトグラファー、
    アウトドアイベントのプロデュースを手掛ける。
    FMラジオのディレクターとして
    FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」を
    立ち上げから9年半担当し、アウトドア業界に転身。
    得意ジャンルは、釣り、キャンプ、登山、アウトドア料理。
    多目釣りで今までに240種以上を釣り上げ
    アウトドア雑誌GARVYにて「旬魚大全」連載中。

代々木公園で日本最大級のアウトドアイベント「OUTDOORDAY JAPAN」開催!

赤ワインです。 都会のオアシス代々木公園に最新のテント、クルマ、

今年も始まった!乗っ込みマダイを鯛ラバで狙う!観音崎沖シーカヤックで。

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、イベントの

今年はカヤックやSUPで水上からお花見!都心や横浜で楽しめるツアーを紹介

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、イベントの

正露丸のあの匂い…実は焚き火の匂いだった!?焚き火臭くなった上着から知った真実にビックリ。

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、イベントの

自分で割った薪で焚き火をしたり、ピザを焼いたり…「薪割クラブ」参加レポート

赤ワインです。 アウトドアを中心に雑誌・WEBの執筆、イベントの


PAGE TOP ↑