赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

アウトドアレポート 登山

日本のヨセミテ「廻り目平キャンプ場」でアウトドア三昧!

更新日:

赤ワインです。

「日本のヨセミテ」と言われる廻り目平キャンプ場に宿泊して、
金峰山に登ってきました!

(※ヨセミテ…アメリカの国立公園でロッククライミングの聖地)

IMGP8565

一緒に行ったのは、
FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」で結成された
「ザバーン登山部」のメンバーです。

IMGP0463

部長の山岳系ミュージシャンOJI
シンガーソングハイカー加賀谷はつみちゃん、
ザバーンDJ井手大介、ディレクター辰巳、
mont-bellから設楽さん、鈴木さん、
Foxfireから斉藤さん、
CASIOからPRO TREKの開発担当の牛山さん、
そして、ぼく赤ワインです。

…というわけで、ザバーン登山部「廻り目平キャンプ&金峰山登山」レポート第1弾です。

廻り目平キャンプ場へ

廻り目平キャンプ場がある長野県川上村は、
山梨県・埼玉県との県境にあって、
都心からだと車で3時間ほど。

中央道の須玉か長坂で降りて、下道を1時間ほど行くわけですが、
途中、八ヶ岳を見渡せる絶景が見られたり、
レタス畑(川上村は高原レタスで有名)に囲まれた
見通しのいいまっすぐな道を気持ちよく走り抜けます。

曲がりくねった峠道などもなく、
運転していてもとても気持ちがいいので、
あっという間に着いてしまう感じがします。

また、途中、ナナーズという川上村のスーパーを通るのですが、
このスーパーが、品ぞろえもよく安い!

お肉・地場野菜・惣菜…地元産赤ワインなどのドリンク…もちろん薪なども売っています。

キャンプの買い出しはここがオススメです。

日本のヨセミテ

IMG_7894

標高1570m。

金峰山への登山道の入り口にある廻り目平キャンプ場。

金峰山荘に隣接していて、
貸しテント、バンガロー、シャワー、水洗トイレなど、
設備もしっかりしています。

IMGP8577

キャンプ場は、山に囲まれた、川沿いの谷間のような場所にあります。

山はところどころ岩肌がむき出しになっていて、
巨大な岩に囲まれている印象を受けるのが、
さすが日本のヨセミテです。

IMGP8576

キャンプ場内には川が流れていて、常に川のせせらぎが聞こえます。

僕らは、開けた芝生エリアにテントを張りましたが、
もっと森の中にひっそりテントを張ることもできます。

IMGP8567

直火での焚火もOKです。

このキャンプ場をベースにして、
金峰山への登山はもちろん、
千曲川の源流の金峰川でのイワナ釣りを楽しんだり、
またキャンプ場周辺の至る所に大きな岩があり、
クライミングを楽しむ人もたくさんいます。

僕らザバーン登山部も初日は各々好きなように楽しみ、
翌日に、皆で日本百名山の金峰山(標高2598m)に登ります。

クライミング

テントを張り得ると、それぞれ好きな遊びを楽しむ時間。

登山部メンバーはクライミングを初体験するため、
mont-bellチームが中心となって、クライミングへ。

IMG_7900

キャンプ場から少し歩くと、辺りにはたくさん大きな岩があり、
クライミングを楽しむことができます。

IMGP0461

ここは「ガマスラブ」といって初心者向きの緩やかな斜面の岩場。

(スラブとは、クライミング用語で、傾斜の緩いつるっとした岩のこと)

ザバーン登山部のメンバーもさっそくチャレンジするようです。

IMGP0416

モンベル設楽さんのお手本を見てルートを確認するOJI部長。

IMGP0456

クライミング…かなり楽しかったようです。

IMGP0453

…とうのも、実は皆がクライミングで楽しんでいる時、
僕は、一人キャンプ場でお昼ご飯を食べていました。

…なぜかというと…
金峰川で初めて自然渓流での釣りにチャレンジしたいのでその準備と…
もう1つ今回のキャンプでちょっと試したいことがあったのです。

1分間パスタを実践!

アウトドアのギアやスキルを防災に活かそうと、
楽しみながら学べるワークショップなどを行っている団体「STEP CAMP」。

僕もSTEP CAMPのサポートスタッフとして、
ワークショップの先生などをやらせてもらっていますが、
その目玉企画の1つが、「1分間パスタ」のワークショップです。

「パスタをあらかじめ水に浸しておくことでたったの1分で茹であがる」
…という、燃料が貴重な災害時にはとても役立つ技です。

この1分間パスタをキャンプで実践してみよう!
と思って、昼食の準備をしてきたのです。

今回は通常のゆで時間が13分というペンネを、
家を出るときに水と一緒にジップロックに入れて持ってきました。

IMGP8569

さっそく作ってみます。

塩を少し(水500ccに対して小さじ1)入れた水をバーナーで温め、
沸騰したところでレトルトのパスタソースを温めます。

IMGP8570

レトルトの温め時間の残り1分のところで、パスタを投入。

パスタには芯まで水が染み込んでいるので、
1分ほど茹でて温まればOK!

IMGP8571

あとは、水を捨て、パスタソースをペンネに絡めて、
お好みのトッピングを加えて完成です。

IMGP8573

食べてみると、全く違和感のない美味しいペンネが出来上がっていました。

朝7時に水につけておき、7時間後の14時に食べたので、
さすがに水を吸い過ぎて、ぶよぶよになるかな?と思ったのですが、
そんなことはありませんでしたよ。

さて、腹ごしらえも終わったところで、
「初めての自然渓流でフライフィッシングでイワナを釣りたい!」
…ということで、Foxfireの斉藤さんと一緒にイワナ釣りへ行ってきます。

IMGP8581

次回のレポートをお楽しみに!

広告336

広告336

発売中

-アウトドアレポート, 登山

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.