赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

アウトドアレポート

豊かな自然でミヤマクワガタも!「ワイルドフィールズおじか」

投稿日:

赤ワインです。

今日は、憧れのミヤマクワガタに出会えたキャンプ場
ワイルドフィールズおじか」を紹介します!

IMGP8984

ワイルドフィールズおじかは、
栃木県日光市横川の男鹿川が流れる高原にあるキャンプ場で、
あのアウトドアライフストア「WILD-1」が運営しています。

IMGP8985

WILD-1の先代社長がこの場所でヤマメの産卵を見たことをきっかけに、
この自然を守りたい!という思いからこの場所でキャンプ場を始めたそうです。

IMGP9051

それだけ自然の豊かな場所にこのキャンプ場はあります。

このキャンプ場から見える景色が変わってほしくない!という思いで、
キャンプ場から見える山々を全て借りていたほどで、
今でも一部の山は借りているそうですよ。

IMGP8988

ここワイルドフィールズおじかで、7月5日(土)6日(日)、
キャンプイベント「PANDA FEST」が開催されました。

IMGP9022

こいしゆうかちゃんのプロデュースで生まれた
赤いとんがりテント「PANDA」の発売を記念したこのイベントに、
ぼく赤ワインもスタッフとして参加。

イベントもとても楽しかったので後日ブログにレポートを載せますが、
まずは、この素晴らしいキャンプ場を紹介したいと思います。

池でフライフィッシング

IMGP8984

こちらは、キャンプ場に入るとすぐ目の前に広がる池。

この場所にいるだけで気持ちのいい池ですが、
カヌーを借りて楽しむこともできますし、
ニジマスとコイが放流されているので、
釣りを楽しむことができます。

IMGP9039

夕方にはライズがあったのでドライフライで狙ってみると…2匹釣れました。

しかも、この池の近くには猿がよく姿を現すそうで、
僕が釣りをしている時も猿の姿を見ることができましたよ。

ネイチャーガイド

PANDA FESTでは、
キャンプ場スタッフの平野さんのネイチャーガイドが楽しめる
トレッキングツアーが行われていたので参加しました。

IMGP9047

キャンプ場から一歩山に入ると…

IMGP9049

いきなり何かを見つけました。

IMGP9048

土から生えているのは、ハタケシメジです。

土の中に朽ちた木があって、そこから生えるんだそうです。

もちろん勝手に採取して食べてはいけないんですが…
ガイドの平野さんが少しだけ採取して、分けてくれました。

IMGP9050

食べたみたい!!

と、調理したのは僕ではなく、シンガーのMahyaさん。

IMGP9058

シンプルにオリーブオイル、塩コショウで炒めんたんですが、
プリプリの食感がとても良くて、美味しかったですよ。

ちなみに、カメムシに寄生する冬虫夏草「カメムシタケ」なんかも
見られたりするそうです。

キノコは素人には見分けが難しいので、勝手に採取して食べないようにしましょう!

平野さんのガイドはまだまだ続きます。

IMGP9056

こちらは山に転がっていた石ですが…

IMGP9054

アスファルトなどで平らに削ると、刃物を研ぐ砥石になるそうです。

IMGP9051

途中、秋にはヤマメの産卵が見られるという川もありました。

秋になるとまず産卵場所を確保するためにメス同士の争いがあり、
その後、オスが他のオスを追いかけ回す様子が観察できるそうです。

この場所で繰り返されてきたヤマメの恋の模様、そっと見守ってあげたいものです。

ミヤマクワガタも発見!

夏になるとカブトムシやクワガタを追いかけた小学生時代、
皆の憧れだったのはミヤマクワガタ。

漢字で書くと「深山鍬形」という名前の通り、
標高の高い山間部によく見られるので、
平地に住んでいた僕はお目にかかれたことはありませんでした。

IMGP9013

そんなミヤマクワガタをこのキャンプ場で発見しました!

IMGP9016

ガイドの平野さんによればこの辺りではよく見かけるそうなので、
虫好きのお子さんがいるファミリーにはピッタリのキャンプ場ですね。

囲炉裏を囲むキャンプも

最後に、次にこのキャンプ場に来たらぜひ泊りたい
和風ロッジ」をご紹介します。

IMGP9007

土間があって、かまどがあり、
囲炉裏もある、和風のくつろぎ空間。

ここに2泊、3泊して、男鹿川でフライフィッシングを楽しみつつ、
釣った魚を囲炉裏でじっくり焼いて食べる…という人も多いんだとか。

自然だけでなく、昔ながらの日本の生活も体験できるこのコテージ、
次回はぜひ泊ってみたいと思います!

広告336

広告336

発売中

-アウトドアレポート

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.