赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

アウトドアにまつわるエトセトラ

深海の神秘に釣りで挑め!「深海バスターズ」メンバー募集!

更新日:

赤ワインです。

久しぶりに「深海バスターズ」のメンボです!!

東京湾・相模湾の深海に潜むモンスターを釣り上げることを目標としているあの深海バスターズが久しぶりに再始動。

一緒に深海釣りに挑んでくれるメンバーを大募集しています!

もちろん新メンバーに課せられる使命は、「幻の深海ザメを釣り上げろ!」

20140227_futotsunozame

深海バスターズとは…

FMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」と三浦半島・小網代の船宿「丸十丸」がタッグを組み、ゴブリンシャークやダイオウイカ、さらには未知の魚まで、深海にひそむ古代ザメやレアな魚を釣り上げよう!…と挑戦しているロマンあふれるプロジェクト。

三浦半島の先端、城ケ島のすぐ南には、水深1000mにもなる「東京海底谷」と言われる深海生物の楽園があって、ここで数々の深海ザメを釣り上げています。

IMG_163519

ずんぐりとした体型に、短くて丸い鼻、大きくてエメラルドグリーンの目が怪獣の姿を思わせ、ゴジラの愛称で親しまれている「ヨロイザメ」。

20140213_karasuzame

手のひらサイズの黒光りした「カラスザメ」。

20140227_futotsunozame

目がエメラルドグリーンに光る「フトツノザメ」。

20140327_heratsunozame

頭が帽子のつばのように突き出している「ヘラツノザメ」。

もちろん「外道」もたくさん釣れます。

DSCN4905

深海ザメなどを狙っている深海バスターズにとっては「外道」ですが、釣れたら嬉しいのが、アカムツ(通称ノドグロ)、キンメダイ、アコウダイ、クロムツなど深海の高級魚。

IMG_20140515_140458

他にも、クロシビカマス、ギス、トウジンなど、市場には出回っていないので自分で釣らないと食べられない魚も釣れちゃいます。

さらに!!
今回は、深海にカゴも沈める予定!

カゴでは釣りで捕獲するのが難しい深海生物を捕獲するチャンス。人気のオオグソクムシの他、エビやカニの仲間も捕まえられるかも!?

参加メンバー大募集!

次回の深海バスターズは、2016年7月11日朝8時、三浦半島・小網代の丸十丸から出船しますが、一緒に深海ザメ釣りにチャレンジしてくれるメンバーを募集中です!!

深海バスターズでは巨大な電動リールを使って、深さ300~600mくらいの深海を狙っているわけですが…安心してください!道具は全てレンタルで揃っています。

料金は、深海用の釣り竿・リールなどの道具のレンタルも含めて、1万5000円ほどになると思います。

なかなかできない経験ができると思いますし、美味しいお土産も釣れちゃうかも?!

深海バスターズに参加したい!という方は、丸十丸までお電話でお問い合わせを!

046-881-0100

アナタの挑戦を待っています!

広告336

広告336

発売中

-アウトドアにまつわるエトセトラ

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.