赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

レコメンド(アウトドアギア&ブック)

リーダーになりたければ海へ行け!

投稿日:

赤ワインです。

結婚していたり、恋人がいる釣り人なら、
一度は言われたことがありますよね?

そんなに釣りばっかり行って!

お金ばっかり使って何にもならないじゃない!

どうせならたまにはマグロでも釣ってきなさいよ!

ああぁ~痛いッス…心も頭も痛いッス…。

釣れなかった時にはとくにグサッと刺さるッス。

いやいや、でも、そんなことはないんですよ!

だって、釣った魚ってこんなに美味しいでしょ?

と主張しているのが、ぼく赤ワイン。

釣り体験と自分で釣った魚を美味しく料理して食べる体験をセットにしたイベントや、
僕が釣った高級魚や深海魚など釣り人しか味わえない味を楽しめるパーティーを開催。

まずは、皆の胃袋を掴んで、釣りの楽しさを伝えて行こうとしています。

そして、今回紹介するこの方。

いやいや、そんなことはないんですよ!

釣りってビジネスにも役立つんですよ!

…と主張しているのは、
僕の釣り仲間で、釣り大先輩。コンサルタントの中鉢慎さん。

732

今まで20年近く外資系企業でコンサルタントとして活躍して、
現在は、企業向けにリーダーシップや問題解決など
ビジネススキル研修を提供する会社をおこして経営している中鉢さん。

仕事ができるようになりたければ釣りをしろ』という本を出して、
釣りがいかにビジネスに役立つかを力説しています。

もちろんこの本からビジネススキルを学ぶこともできますが…
「釣りはこんなにビジネスに役立つんだ」という、
身近な人を説得するための理論武装にとても役立ちます(笑)

そして、そんな中鉢さんが最近出した本が…

umie

リーダーになりたければ海へ行け

幼い頃から「長」の付く役柄とは無縁の人生を送ってきた
金田シンペイ(29歳、彼女ナシ)が、
ある日突然、社運を懸けたプロジェクトリーダーに大抜擢され、
「伝説のリーダー」に出会い、
なぜか船釣りを通して“リーダーの何たるか”を教わり始める
…という、無茶苦茶なストーリー(笑)。

物語の舞台は湘南で、
僕が著者の中鉢さんと一緒に乗った釣り船、茅ケ崎の「まごうの丸」や、
いつもお世話になっている小網代の「丸十丸」がモデルになったであろう
釣り船が出てきます。

また、主人公がつとめる会社の名前が
「ステラ工業株式会社」という名前で、
中鉢さん、釣り好きもほどほどにしなさいよ!と思ってしまいます(笑)

(※ステラは、釣り人が憧れるSHIMANOの高級リール)

さらに、主人公のイケメン同僚の井手トオルは、
なんとFMヨコハマのアウトドア番組「The Burn」DJの
井手大介から名前を拝借したんだとか。

しかも、僕の名前もどこかに使ってくれる予定だったんですが、
残念ながら事情があってボツになってしまったそうです…。

もうちょっとで小説デビュー?!できるところだったのに惜しいっ!

いやいや、脱線してしまいましたが、
分かりやすく言えば、ちょっと前にブームになった「もしドラ」の釣り版。

もしドラは、マネジメントを野球部に例えて学べますが、
この本は、リーダーシップを釣りに例えて分かりやすく学べます。

僕もリーダーシップに関して勘違いしているところもあり、
改めて、この本を読んで、釣りに行かなくては!と思いました(笑)

釣りをやったことがない人が読めば、
リーダーシップと同時に、釣りの楽しさも知ることができて、
一石二鳥!

最後はウルッと来てしまうシーンもありで、
早くも映画化が期待されます(笑)

広告336

広告336

発売中

-レコメンド(アウトドアギア&ブック)

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.