赤ワインのアウトドア日記

釣り、キャンプ、登山、カヤック…。アウトドアライター赤ワインがお届けする楽しいアウトドア情報

アウトドアにまつわるエトセトラ

2014年釣り納め!皆さんお世話になりました!

投稿日:

赤ワインです。

2014年の釣り納めに行ってきました!

IMGP0401

今年の釣り納めは、
三浦半島の某所に東京湾のアナコンダと呼ばれている
巨大アナゴ「ダイナンアナゴ」を狙いに行くことに。

東京湾のアナコンダ「ダイナンアナゴ」を狙う!

yuuma

写真は一緒に釣りに行った高校生アングラー西野勇馬くんが
過去に釣ったダイナンアナゴ。

このダイナンアナゴは、
一般的なマアナゴの約60倍のサイズにもなる巨大アナゴで、
大きいものは長さにして1m以上、重さで5kg以上。

口が大きい上に顎の力も強くて、
ヨリモドシなど金具を破壊してしまうほど。

使う釣り針も壊されないようにマグロ用などを使います。

僕は今までに2度アナコンダに挑んでいて、
何度かかけたことはあるのですが、
全て糸を切られて釣り上げることはできませんでした。

2014年最後!三度目の正直!と挑みに行ったわけです。

釣れたのは大好きなあの魚

ところが、この日は、
勇馬くんに一度だけダイナンアナゴらしきアタリがあっただけで、
静かに時だけが過ぎていきます。

寒い中、アタリをじっとしているだけでは体がどんどん冷えてつらいので、
小物用の竿を用意して遊んでいると、こちらには頻繁にアタリが!

IMGP0403

釣れたのは、25センチを超えるカサゴでした。

陸っぱりから釣れるサイズとしてはかなりナイスサイズです!

食べたら美味しいサイズですが、
よく見るとお腹が大きくて、卵を持っていそうなのでリリース。

結局、本命のダイナンアナゴはアタリすらありませんでしたが、
大好きなカサゴ(名刺にカサゴのイラストを入れているくらい好き)で、
2014年を締めくくることができていい釣り納めになりました!

赤ワインの2014年を振り返って…

さてさて、皆さんにとって2014年はどんな1年でしたか?

2014_480

(標高2014m小金沢山山頂にて)

1年というのは本当にあっという間に過ぎていくので、
1日1日を大切に生きていかなくてはいけないと改めて感じますね。

ぼく赤ワインの1年を振り返ってみると、まず仕事では、
アウトドアムックでのダッチオーブン料理監修、
アウトドア雑誌「ガルヴィ」の出演・執筆、
釣り教室&イタリア料理教室のイベント開催、
大漁旗タオルの発売など、
自分がやりたいことの第一歩を踏み出せた1年となりました。

そのうちのどれをとっても僕一人の力で出来たものはなくて、
協力してくれる方に巡り合えたことに感謝です。

また、イベントに参加してくれた皆さん、
ブログやフェイスブックツイッターを楽しみにしてくれている皆さんにも、
この場を借りて感謝の言葉をお伝えしたいと思います。

遊びの方では、登山、キャンプ、釣りといろいろ楽しませてもらいました。

人生のテーマとしている「多目釣り」では、
今年は22種類の魚を追加することができまして、
通算236目になりました。

(管理釣り場など自然以外で釣った魚を除外することにしたので数は減りました)

中でも深海バスターズで釣った
カラスザメ、フトツノザメ、ヘラツノザメの深海ザメ3種、
初チャレンジのオニカサゴ釣りで釣った立派なイズカサゴ、
横浜市内を流れる川で釣った絶滅危惧種のギバチ
とても思い出に残っています。

悔やまれるのは、今年の年初に立てた
「自分でまいたフライで自然の渓流で魚を釣る」という目標が達成できなかったこと。

来年こそは絶対釣るぞ!!

それではみなさん、よいお年を!

広告336

広告336

発売中

-アウトドアにまつわるエトセトラ

Copyright© 赤ワインのアウトドア日記 , 2017 All Rights Reserved.